« オオヨシキリ | トップページ | タムロンの95-250mm »

2010年6月 2日 (水)

見た目がそっくり

ミノルタのNewMD50mmF2(輸出専用)のことを調べていたら、NewMD50mmF1.7(国内でも販売)と直径も長さも同じで、重さもほとんど同じでした。ネット上の写真で見る限り、外観はそっくりです。

これはもしかしたら、以前記事にしたフォクトレンダーの90mmと85mmのように表記だけ変えた同一製品かもしれないぞと、中古品を取り寄せて見ました。(気に入らなければ買わなくて良いという取り決めでしたから。)

ところが、2本を並べて見ると、別のレンズでした。前玉の大きさも後玉の大きさもF1.7の方が少し大きく、ファインダーを覗いた時の明るさではそれほどには感じませんが、絞り開放時のシャッター速度は明らかに差が出ました。

それで結局、持って帰ることになってしまいました。まあ、ミノルタSRの中古レンズは相場が安いですから、懐具合に負担は少ないですがね。

試写結果です。

50mmF2                                     Scnsrt1011805_2

50mmF1.7                               Scnsrt1011807_2

ちょっとだけF1.7の方が背景ぼけが大きいですね。

色の感じが異なるのはどうしてなのか良く解かりません、フィルターは外していたので、レンズの色なのか?アンダーとかオーバーとかになっているのか?ネガフィルムを自動で読ませて、さらにソフトで自動補正させているのでしかたないですね。

ついでに55mmF1.7                            Scnsrt1011809_2

それぞれ、F5.6まで絞りこむと

Scnsrt1011806_2

Scnsrt1011808_2

Scnsrt1011810_2

わずかな違いですが、スペック通りの差異に見えます。ミノルタは真面目にレンズを作って売っていたのですね。

そうそう、2本並べて記念写真                     Scnsrt1011825_2

お互いに撮り合い                              Scnsrt1011823_2

Scnsrt1011824_2

またまた、くだらないことをしてますね。

撮影は、SRT101でした。

« オオヨシキリ | トップページ | タムロンの95-250mm »

レンズ 一般」カテゴリの記事

フィルムカメラ」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

コメント

見ていて楽しい記事でした(^O^)/

kicyan、いつもコメントありがとうございます。

ミノルタSRは、私にとって最初の1眼レフでしたから、また当時なかなか交換レンズが買えなかったので、ミノルタが絶版になった今になって集めているところです。

でも、ミノルタ中古の値段が安いから出来る道楽蒐集なんですよね。
高価なものには手が出せないし、ボロボロ過ぎては使えないし、懐具合と相談しながらですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見た目がそっくり:

« オオヨシキリ | トップページ | タムロンの95-250mm »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー