« 55mmF1.8+NEX | トップページ | 現像代が?! »

2010年8月30日 (月)

NEX-3+NewFD100-300mmF5.6

NEX-3にFD100-300を取り付けると、まるで大砲レンズのように見えます。P1050295_1

非常にアンバランスです。                           P1050299_1

それでもこれで、450mm相当の鳥撮り機材になりそうなので、試してみました。

チュウサギかな?アマサギかな?                              Dsc03787_1

50%までトリミング                             Dsc03787_2

顔色が悪いぞ                                  Dsc03875_2

アオサギ                                   Dsc03954_2

と言う具合で、ゆったりした被写体ならちゃんと撮れそうです。

しかし、拡大表示でのマニュアルピント合わせは画面が揺れて大変ですし、手ぶれ補正がないので、ぶれぶれ写真の大量生産状態。

そもそも1眼レフのような構えが出来ないので、被写体をフレームに導入するところから不便で、撮りにくいですね。

飛んでいる鳥は、到底無理ですね。Dsc03837_1

デジスコのように三脚に載せてしまえば、まだ使い勝手は悪くないのでしょうが、この組み合わせではNEXにしか三脚座がありませんので、ちょっと取り付ける気にはなれません。そもそも300mmまでのレンズですから手持ち撮影したいところです。

この組み合わせで、鳥撮りはやめておきましょう。

« 55mmF1.8+NEX | トップページ | 現像代が?! »

鳥撮り」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

Sony NEX-3」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEX-3+NewFD100-300mmF5.6:

« 55mmF1.8+NEX | トップページ | 現像代が?! »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー