« 魚眼レンズ色々 | トップページ | 自転車のチェーンが切れた! »

2010年9月 2日 (木)

魚眼レンズ色々 2

さて、屋外ではどうかと試してみると

NEX-3                                     Dsc04361_1

K20D                                    K20d8243_1

G1                                          P1200729_1

差があると言えばあるわけですが、魚眼という個性の方が勝ってしまって、隅の方の多少の色ずれなどは関係なくなってしまいます。

そうなると今度は使い勝手と言うことになるのですが、ファインダーと液晶の両方が使えて、しかもフリーアングルに対応できるG1がやはり良いですね。P1050324_1

ただ、NEXはコンバージョンタイプで着脱がワンタッチと言うこともあり、魚眼と16mmを即座に切り替えることができるところがうれしいですね。キャップ代わりに魚眼コンバージョンを付けておいても、まだ十分にコンパクトですから。

NEX-3                                    Dsc04363_1

K20D                                      K20d8246_1

G1                                         P1200733_1

ところで、NEXのコンバージョンタイプでは、逆光時のゴーストの出方が通常のレンズとは異なっていました。画面中心を通過するように出ないで、あらぬ方向に虹模様がでました。

NEX-3                                     Dsc04306_1

G1                                         P1200697_1

こんな構図の時は、ゴーストも表現の内ですから、上手に使いましょう。

« 魚眼レンズ色々 | トップページ | 自転車のチェーンが切れた! »

Pentax K20D」カテゴリの記事

Panasonic Lumix G1」カテゴリの記事

DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5」カテゴリの記事

Sony NEX-3」カテゴリの記事

G FISHEYE 8mmF3.5」カテゴリの記事

Sony VCL-ECF1」カテゴリの記事

Sony E 16mmF2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚眼レンズ色々 2:

« 魚眼レンズ色々 | トップページ | 自転車のチェーンが切れた! »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー