« 一斉に彼岸花 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

2010年10月 1日 (金)

ペンタックスKM+smcM50mmF1.7

先日の記事で書いた、リバーサルフィルムで使ってみると言うことなんですが、結局ジャンク品のKMの露出計は、このままでは使えないという判断をしました。

KM+M50mmF1.7                                 Scnkm0009_1

Scnkm0011_1

Scnkm0007_1

Scnkm0019_1

Scnkm0017_1

シャッター速度や絞りをデジカメと見比べると、ISO100のフィルムに対してISO400どころかISO1600まで感度を変えてやらないと適正にならない状況になったりして、とてもカメラ任せの条件ではシャッターが押せませんでした。

Scnkm0014_1

Scnkm0015_1

Scnkm0013_1

ですから、上の写真は概ねG1+G20mmF1.7の露出計に合わせています。フィルムで見てもぴったりな露光具合だと思いますから、G1の露出決定が正しいと言うことですね。

G1+G20mm                               P1200991_1

P1200999_1

P1200989_1

ところで、50mmF1.7の方もしっかりした良いレンズでした。また連れ出してやりましょう。

« 一斉に彼岸花 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスKM+smcM50mmF1.7:

« 一斉に彼岸花 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー