« ペンタックスKM+smcM50mmF1.7 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

2010年10月 2日 (土)

ウェスター6”R” その何番だったか忘れました

中判フィルムは確かに綺麗に写りますね。フィルム面積が大きいと言うことは、記録できる情報量が大きいということなんですね。

Scnwester0701_1

Scnwester0707_1

Scnwester0708_1

と、解かったようなことを言ってはみたものの実際には、プリントしたものかパソコンでデジタル化したものを見るわけです。

更に詳細にフィルムを解析してなどとなれば、ますます今時の電子技術を駆使して拡大することになるので、結局小さなデジカメで撮影したものでも同じじゃないか?となります。

Scnwester0712_1

Scnwester0713_1

後はレンズに寄るところがどれほど画像に現れてくるかと言うことなんですが、やはり今時の設計~製造技術は素晴らしく、小さな撮像素子にも対応できるレンズ精度を持たせて有るのですね。

更に光学的な解析技術も進歩してコーティングや反射防止の最適化など、どんどん性能が高まっていますね。

撮れた写真をこのようにデジタル化して縮小したら、どれがどのカメラで撮ったものかわからなくなりますよ。

P1200975_1

P1200977_1

P1200979_1

Scnwester0710_2

Scnwester0710_4

P1200982_1

Scnwester0711_3

私の場合、複数のカメラを同時に使って撮影しているので、同じシーンの写真ばかりになって、以前にアップしたものと交じってしまいます。

フィルムカメラにはEXIFの撮影情報が付かないので、ますます訳が分からない状況なんですがね。

« ペンタックスKM+smcM50mmF1.7 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

WESTER6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェスター6”R” その何番だったか忘れました:

« ペンタックスKM+smcM50mmF1.7 | トップページ | APSキヤノン”IXY” »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー