« キヤノン FL58mmF1.2 | トップページ | 大口径レンズ »

2010年12月 9日 (木)

大口径レンズの悩み?

大口径レンズと呼ばれる物を何本か持っていますが、「どこの描写がどう違う」と良く理解できていません。

手ごろなところを数本持ち出して、NEXとアダプターで使ってみました。

なんとなく解かるのは、絞り開放時の全体にもやもやとした感じです。ピントは合わせているはずなのに、ぶれが出るようなシャッター速度でも無いのに、どこにも鮮明な部分が無い感じなんですよね。

FL58mmF1.2                               Dsc05686fl58_1

MC58mmF1.4                                Dsc05690mc5814_1

ノクトン58mmF1.4SLⅡ                         Dsc05694nkt5814_1

ニコンAi50mmF1.2S                           Dsc05698nf5012_1

でも、どのレンズも1段程度絞れば、かなりすっきりしてしまいます。

MC58mmf1.4 絞りF2                          Dsc05691_1

その次が、背景の点光源のボケの大きさとか、形の崩れ具合ですね。

FL58mmF1.2                              Dsc05735fl5812_1

MC58mmF1.4                            Dsc05739mc5814_1

ノクトン58mmF1.4                           Dsc05743nkt5814_1

でも、これも焦点距離とか被写体と背景との距離関係で変わってしまいますから、撮れた写真だけで判別できるのかどうか良く解かりません。

SAMYANG85mmF1.4                          Dsc05751smy8514_1

ニコンAi50mmF1.2S                         Dsc05747nf5012_1

更に、トリミングなどをしだすとますます、わけがわからないんですよね。おまけのマイクロフォーサーズ用レンズです。

G1+ノクトン25mmF0.95(約75%にトリミング)           P1230261nkt25095_2

今は、デジタルで、しかもアダプターで同時に比較写真が撮れてしまうので、こんなことが簡単に出来るわけですが、昔は専門家がフィルムの写真をたくさん撮って評論していたのですよね。

いったい、どのレンズが良いと言うのか?・・・結局、好みの問題なんでしょうね。

NEX-3+FL58mmF1.2                        Dsc05731fl5812_1

G1+ノクトン25mmF0.95(EXズームで約51%にトリミング)P1230255_1

NEX-3+FL58mmF1.2(絞りF2.8)Dsc05713_1

G1+ノクトン25mmF0.95(絞りF1.4)P1230256_1

私には良く解からないところが多いです。

« キヤノン FL58mmF1.2 | トップページ | 大口径レンズ »

NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ」カテゴリの記事

Ai Nikkor 50mm F1.2S」カテゴリの記事

Panasonic Lumix G1」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

Sony NEX-3」カテゴリの記事

MC ROKKOR-PF 58mmF1.4」カテゴリの記事

NOKTON 25mmF0.95」カテゴリの記事

Canon FL 58mmF1.2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口径レンズの悩み?:

« キヤノン FL58mmF1.2 | トップページ | 大口径レンズ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー