« 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM | トップページ | NEX+シグマ8-16mm »

2011年1月24日 (月)

換算12mm相当

前の記事のレンズです。                    Dscn1353

たくさんシャッターを切ったので、もう少し写真を貼り付けておきます。

K-7+シグマ8-16mmの広角端                      Pk7_8874_1

Pk7_8886_1

Pk7_8896_1

Pk7_8851_1

上の位置で望遠端16mmまでズームアップ             Pk7_8849_1

買ってはみたものの、なかなか使い方が難しいですね。

理由は、画角の広さもそうなんですが、もう一つにはレンズの大きさが意外と長いんですよ。ですから気軽に持ち出しにくくて撮影頻度が高まらない気がします。

パナソニックの7-14mm(換算14-28mm)の方が、カメラに付けた状態でもコンパクトで持ち出す機会を高めますし、例のバリアングル液晶を使ったローアングルが非常に使いやすいのですね。

この8-16mmレンズはNEXに持って行った方が、使いやすいのではないかと感じます。

« 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM | トップページ | NEX+シグマ8-16mm »

Pentax K-7」カテゴリの記事

SIGMA 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 換算12mm相当:

« 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM | トップページ | NEX+シグマ8-16mm »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー