« 35mmフィルム一眼レフの凄さ!?と限界? | トップページ | シグマ50-500mmOSの続き »

2011年2月13日 (日)

シグマ50-500mmOS

D300S用に買ったシグマの”OS”の効きが良かったので、ニコン用だけのつもりだったのがペンタックス用もとなり、どうせならとちょっと値が張りますが、50-500mmの高倍率ズームの方を手に入れてみました。

上が150-500mmOS、下が50-500mmOS      Dscn1377

シグマの50-500mmは、ずっと以前にまだOS付きになる前のモデルで試し撮りをしましたが、その重さと長さと価格に比べ、どうしても望遠端での描写の甘さが納得できず、170-500mmの安い方(望遠端はこちらの方が良い)にした記憶があります。

しかし、今度のOS付きはレンズ構成も変わったようで、ずいぶん切れ味が良くなったと評判でした。しかも先の150-500mmの3.3倍ズームよりも、50-500mmの10倍ズームの方がより望遠端の解像度が高いらしいのですよ。

またまた異なるカメラ同士なので、正確な比較にはなりませんが、撮り比べしなからの鳥撮りです。

ニコンD300S+シグマ150-500mmOS             Dcc_8401_1

ペンタックスK20D+シグマ50-500mmOS          K20d8268_1

中央部を等倍までトリミング、同じ順番で                Dcc_8401_2

K20d8268_2

ニコンD300S+シグマ150-500mmOS             Dcc_8409_1

ペンタックスK-7+シグマ50-500mmOS               Pk7_9306_1

中央部を等倍までトリミング、同じ順番で                 Dcc_8409_2

Pk7_9306_2

う~ん?ちょっと期待ハズレかな?レンズではなくボディーの能力差があるかもね?

まだどりらも使い始めたばかりですから、もう少しそれぞれの癖を理解してからでないと何とも言えませんが。

« 35mmフィルム一眼レフの凄さ!?と限界? | トップページ | シグマ50-500mmOSの続き »

Pentax K-7」カテゴリの記事

SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグマ50-500mmOS:

« 35mmフィルム一眼レフの凄さ!?と限界? | トップページ | シグマ50-500mmOSの続き »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー