« 50-500mmズーム”マクロ付き” | トップページ | シグマ50-500mmOSの続きの何番? »

2011年3月 3日 (木)

フレアーいっぱい

古いレンズは、レンズ内の反射でフレアーが起きやすいですね。鏡筒内部の反射防止やレンズコーティングに寄る反射防止は、それなりに行われていたのでしょうが、長い年月で劣化・老化?してしまって、普通に順光で撮影してもコントラストが低下してしまいます。

でも今時では、デジタル処理で簡単に修正出来てしまいますよ。

NEX-3+エルマー50mmF3.5                     Dsc00527_1

コントラスト補正                                Dsc00527_2

もう1枚                                     Dsc00530_1

補正                                       Dsc00530_2

逆光にして、もう1枚                                        Dsc00528_1

補正                                      Dsc00528_2

でも、フレアーが掛ったままの少しぼんやり気味の方が味があったりするのも事実なんですがね。                             Dsc00531_1

Dsc00533_1

« 50-500mmズーム”マクロ付き” | トップページ | シグマ50-500mmOSの続きの何番? »

Elmar 50mmF3.5」カテゴリの記事

Sony NEX-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレアーいっぱい:

« 50-500mmズーム”マクロ付き” | トップページ | シグマ50-500mmOSの続きの何番? »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー