« オリンパス ∞Stylus ZOOM115DLX | トップページ | ペンタックス ESPIO120Mi »

2011年3月28日 (月)

オリンパス μ** の”120”と”115”

下の記事で不調だった”115”と一緒に”120”も持ち出していました。こちらはすこぶる快調で、フィルム1本の中でピンボケは1ショットだけでした。  Scn1200033_1

Scn1200040_1

Scn1200041_1

Scn1200034_1

Scn1200055_1

それも、撮影時にちょっと怪しいかな?と感じたシーンですから、納得できると言うことです。                Scn1200038_1

ところで、この2機種のレンズの開放値が異なる点ですが、やはり描写に差があるようですね。同一シーンで試してみましたら・・・。

”120”                                         Scn1200037_1

”115”                                       Scnstylus0008_1

”120”                                     Scn1200039_1

”115”                                       Scnstylus0010_1

描写そのものは”115”の方が良さそうですから、AFの不調が悔やまれますね。

« オリンパス ∞Stylus ZOOM115DLX | トップページ | ペンタックス ESPIO120Mi »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス μ** の”120”と”115”:

« オリンパス ∞Stylus ZOOM115DLX | トップページ | ペンタックス ESPIO120Mi »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー