« 「パワーズーム」って? | トップページ | STF »

2011年5月26日 (木)

リバーサルでは厳しいです

フィルムのおもちゃカメラの露出設定が、シャッター速度1/125秒の絞りF8とか、1/100秒のF11辺りに固定してありますが、ISO100のフィルムを入れると、晴天の屋外ではほとんどぴったりなんですよね。

しかもネガフィルムですと許容範囲が広くて、多少のオーバー露光でもうまく写ってしまいます。しかし、リバーサルフィルムでオーバー露光すとまるっきり画像情報が飛んでしまってフィルムが真っ白になるのですよ。

ところで、先日紹介したフルパノラマ撮影が出来る”HORIZON kompakt”なんですが、シャッター速度1/60秒、絞りF8の固定ですので、ISO100のフィルムを入れると日中屋外ではちょっと露出オーバーになるのですね。日陰になるところならちょうど良いぐらいなんでしょうが・・・。

解かってはいたのですが、リバーサルフィルムを使ってみました。

初めは少し曇り空だったのですよ           Scnhorizon0301_1

こちらは晴天ですが                                 Scnhorizon0309_1

こんなシーンは、なんとかそれらしく                   Scnhorizon0310_1

これは、もう無理ですね                                   Scnhorizon0315_1

Scnhorizon0316_1

Scnhorizon0317_1

日陰の部分はちょうど良い感じですけれど                  Scnhorizon0320_1

Scnhorizon0321_1

やっぱりこのカメラは、ネガフィルムにしておかないと。

« 「パワーズーム」って? | トップページ | STF »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

HORIZON Kompakt」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リバーサルでは厳しいです:

« 「パワーズーム」って? | トップページ | STF »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー