« キヤノン Demi その2 | トップページ | キヤノン Demi その4 »

2011年5月15日 (日)

キヤノン Demi その3

露出計の具合が良さそうなので、試しにリバーサルフィルムを詰めてみました。コダックのISO100です。

ハーフサイズカメラですから、36枚撮りフィルムで78ショット出来ました。                           Scndemi0052_1 Scndemi0061_1

とても良い感じに露光していました。逆光気味の場面でも、メインの被写体に露出計を近づけて測光してやると、適正露出が出るようです。

そうは言っても、絞りとシャッター速度はあらかじめ定められた組み合わせしかなく、露出計の針にシャッター速度ダイヤルを回して、追針を合わせるだけなのですよ。

Scndemi0112_1

Scndemi0114_1

Scndemi0116_1

Scndemi0121_2

Scndemi0123_2

上のシーンですが、GF2+G20mmF1.7では+2.0の露出補正ですよ。P1030733_1

P1030735_1

後は適当に貼り付けておきます。                       Scndemi0124_2

Scndemi0133_1

Scndemi0135_1

Scndemi0147_1

Scndemi0122_2

ジャンク品ですし、大昔のカメラなんですから、この結果は大変優秀だと感じますね。

でも、はっきり言って78ショットは枚数多すぎですね。早く撮影結果を見たいのに、中々撮り終えることが出来ませんからね。

« キヤノン Demi その2 | トップページ | キヤノン Demi その4 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン Demi その3:

« キヤノン Demi その2 | トップページ | キヤノン Demi その4 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー