« 屈曲光学系? | トップページ | キヤノン Demi (たぶん)その6 »

2011年6月12日 (日)

これでは、面白くないですね。

もうひとつジャンクかごからコンパクトフィルムカメラを200円で。

キヤノンAutoboy Luna                        Dscn1565

Dscn1566

28-70mmF5.6-7.8のズームレンズです                    Dscn1567

外観は傷が多いですが、電池を入れると何の問題も無い完動品でした。

撮影結果です。 

勝手にフラッシュ                              Img_7590_1

Scnluna0004_1

広角端から望遠端まで何段階かでズームするようですが、電動ではピタッと止められません。

Scnluna0009_1

Scnluna0010_1

最短撮影距離が、0.45mと書いてあるのでかなりアップに出来ると思ったのですが・・・、例のごとく、ピントがどこに合っているのか判らないのですね。

Scnluna0007_1

Scnluna0008_1

いつも思うことですが、全自動のフィルムカメラは、電池だけでなくフィルムも大喰らいですね。手動なら24枚撮りフィルムで大抵26ショット、運が良ければ27ショット撮影出来るのに、24ジャストで終わりです。

しかもこのカメラでは、24枚目を撮り終えると、もう巻き上げもせずに巻き戻しが始まりました。現像後のフィルムを見ると、前後の空白部分の多いことにがっかりします。

上のシーンを、EOS5D+EF28-70mmF3.5-4.5では       Img_7592_1

Img_7595_1

Img_7597_1

あまり差はない?のかな?

このころのコンパクトカメラは、全自動ゆえに面白みに欠けますよ、これだけ良く写るレンズを付けているのにねぇ。

« 屈曲光学系? | トップページ | キヤノン Demi (たぶん)その6 »

EF 28-70mmF3.5-4.5」カテゴリの記事

EOS 5D」カテゴリの記事

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/51907835

この記事へのトラックバック一覧です: これでは、面白くないですね。:

« 屈曲光学系? | トップページ | キヤノン Demi (たぶん)その6 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー