« 冠水、通行止め | トップページ | 05 TOY LENS TELEPHOTO »

2011年9月25日 (日)

マミヤ 35メトラ

ジャンクかごにころがっていました。2k       Imgp0174_1

Imgp0209_1

”MAMIYA”のロゴがあるだけで、モデル名が判りませんでしたが、レンズのスペック「セコール48mmF1.9から辿ってみると、”35 METRA”という愛称がついたカメラだと判りました。

1958年発売らしいです。

外観は、かなりの傷みがあるのですが、巻き上げ巻き戻し、シャッターの切れ具合、ピントや絞りの調子は良さそうでしたので、フィルムを入れてみました。

一応露出計は生きていたのですが、表示が怪しいので他のデジカメと見比べながら使たのですが。

Scn35mertra0002_1

Scn35mertra0004_1

Scn35mertra0005_1

Scn35mertra0009_1

Scn35mertra0010_1

ちゃんと使えますね。露出計の方もあらかじめ感度設定を補正しておけば使えそうです。

それよりもこのカメラのシャッター音の小ささが驚きですね。レンズシャッターですから元々小さいのは当たり前なのでしょうが、ひときわ静かに感じるのですよ。

あとはファインダーの割れと曇りを何とかしたいところですが、手を出さない方が良さそうな感じです。

« 冠水、通行止め | トップページ | 05 TOY LENS TELEPHOTO »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マミヤ 35メトラ:

« 冠水、通行止め | トップページ | 05 TOY LENS TELEPHOTO »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー