« 04 TOY LENS WIDE | トップページ | カメラ内レタッチの続き »

2011年10月 3日 (月)

カメラ内の画像レタッチ

ペンタックスに限りませんが、最近のデジカメに搭載されているアートフィルターはたくさんあり過ぎて使いきれません。                           Imgp1044_1


初めはホワイトバランスの延長線のようなようなものだったものが、彩度とコントラストやシャープネスを変化させた数種類のカスタムイメージ、HDRなどのダイナミックレンジ補正や、画面内の部分的な濃淡や画像の形状まで変化させてしまうデジタルフィルターなど、以前は専門知識のある人が、パソコンを使って作品の創作と言う意味で使ってきた機能を、小さなカメラ内に収めてしまったのですね。                  Imgp1043_1

私のようにレタッチ嫌いな年寄りにはなかなか手の出しにくい分野を、カメラに搭載することで身近に楽しませてくれると言うことらしいのですが・・・。              Imgp1062_1

初めから作画意図を持って設定しておけばよいのですが、偶然見つけた被写体に、どのモード?どのフィルター?などとその場では迷っては居られませんからね、結局、標準モードのまま撮影してしまいます。            Imgp1042_1         

でも、ありがたいことにペンタックスのデジカメは、撮影後にカメラ内で簡単にフィルターの掛け直しが出来ます。しかも新たな画像として保存ができますし、その画像に更に別のフィルターを重ねることもできます。

Imgp1023_1

Imgp1067_1

Imgp1066_1

だからあとからでも簡単に表現を変えられるわけですが、絵心の無い私には滅多に使わない機能なんですね。

と言いながら、ちょっと気に入った表情だったので                  Imgp1026_1

« 04 TOY LENS WIDE | トップページ | カメラ内レタッチの続き »

Pentax Q」カテゴリの記事

コメント

すごい(*^_^*)
実は、EーP3が欲しくて・・・・
こんなのやってみたいんです。
レンズは、何ミリを買えばいいかが問題なんですけど・・・暗めですね
シャンプーハットさん、やって下さらないかなって
思ってたんですよ。
パナでは、物足りなくなって・・・・(--〆)
先日、ソニーの動画のカメラ(?)買ったばかりなのに・・・
動画って、全然面白くなくて・・・・
買うんじゃぁなかったです。
でも、GF1で撮るレンズベビーはとても気に入りました。

kicyan、どうも。

以前、オリンパスのE-PL1の時は、撮影前に設定しておかないと、このようなアートフィルターは使えなかったと思うのですが、ペンタックスはJpegで撮影後に色々と加工ができてしまうので、気軽に楽しめる感じですよ。
ペンタックスは、もっと安い方のコンパクトデジカメにも、同程度の機能が入っていますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ内の画像レタッチ:

« 04 TOY LENS WIDE | トップページ | カメラ内レタッチの続き »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー