« ボルタ判フィルムカメラ その後 | トップページ | BAYREUTH STEINER 75mmF4.5 »

2012年2月22日 (水)

COLOR APOTAR 45mmF2.8

AGFABOXカメラの写りがかなり良い感じに思えたので、別のAGFAカメラを手に入れてしまいました。

”Agfa SILETTE” 「アグファ ジレッテ」            Imgp0687

レンズは”COLOR APOTAR 45mmF2.8”            Imgp0690
最初は「カラーアポランター」と見間違えました。

最高速:1/300秒のレンズシャッターが付いています           Imgp0691

距離計も露出計も付いていませんが、35mmフィルムで、巻き上げ時のセルフコッキングは付いています。当然二重露光防止機構になっています。

試しに、単体距離計を付けてみたりして                      R1006273_1

とにかく、レンズ以外は何も特殊な機構が無い感じのカメラなんですが・・・。

さて、期待のレンズの撮影結果は                         
Scnsilette0002_2

Scnsilette0004_2

Scnsilette0006_2

Scnsilette0008_2

Scnsilette0011_2

撮影結果は非常に優れていて、最近のデジカメと比べても遜色のない写りですね

例えば、

AGFA
Scnsilette0021_2

NEX-3
Dsc08707_1

以下同じ順番で                                            Scnsilette0020_2

Dsc08705_1_2


Scnsilette0025_2

Dsc08711_1

AGFA
Scnsilette0019_2

E-620+ZD25mmF2.8                
P2081530_1


同じ順番で

Scnsilette0014_2


P2081524_1

ちゃんとしたレンズならば、昔のカメラでもちゃんと写るのですよ。

« ボルタ判フィルムカメラ その後 | トップページ | BAYREUTH STEINER 75mmF4.5 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COLOR APOTAR 45mmF2.8:

« ボルタ判フィルムカメラ その後 | トップページ | BAYREUTH STEINER 75mmF4.5 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー