« COLOR APOTAR 45mmF2.8 | トップページ | キヤノンAE-1P »

2012年2月23日 (木)

BAYREUTH STEINER 75mmF4.5

6×6判のフォールディングカメラです。           Imgp0692


蛇腹ではありませんが、首が伸びます。                               Imgp0693


これまた、露出計も距離計も無い、オールマニュアルのカメラなんです。Imgp0695

距離も絞りもシャッター速度も撮影者自身が決めてシャッターを切るのです。
Imgp0696

BAYREUTH STEINER 75mmF4.5 (バイロイト シュタイナーと読むのかな?)と書かれたレンズが付いています。

「シュタイナー」というと双眼鏡のブランドがありますが、同じ会社のものなのかな?

とにかく撮影結果を                                Scnrichard60001_1


Scnrichard60004_1


Scnrichard60006_1


Scnrichard60011_1


Scnrichard60012_1


良く写りますね。

« COLOR APOTAR 45mmF2.8 | トップページ | キヤノンAE-1P »

120フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAYREUTH STEINER 75mmF4.5:

« COLOR APOTAR 45mmF2.8 | トップページ | キヤノンAE-1P »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー