« うっかり | トップページ | 1.1 リットル その後のその後 »

2012年2月18日 (土)

ボルタ判フィルムカメラ

ボルタ判のことを色々と調べていたら、ネット中古に面白そうな物がありましたので、手に入れてしまいました。

EBONY35                        R1006317_1

R1006318_1


先日のSTART35に良く似ていますが、こちらは24×36mmサイズで少し大きいです。

向って右がEBONY、左がSTARTR1006264_1

後ろのコンデジと比べるとわかりますが、どちらも十分にポケットに入るサイズですよ。

それで、撮影結果は                   Scnebony350001_2

Scnebony350005_2

Scnebony350011_2

Scnebony350016_2

レンズの解像度が低いのか?それともピントが不良なのか?さらにシャッター速度も予想外に遅いのか?しゃっきとした写真が撮れません。

このカメラについては、しばらく空シャッターを切ったりレンズを磨いたりしてから再挑戦ですね。

もう一台、ANNY SP                         R1006315_1

R1006316_1


これも、24×36mmフォーマットです。ペンタックスSPをモチーフにしたおもちゃカメラだそうです。

一応、中古美品として買ったのですが、実はジャンク品。

光漏れがありました。                Scnannysp0003_2

レンズの解像度はありそうです
Scnannysp0005_2

絞りを開けました
Scnannysp0011_2

絞りを締めました
Scnannysp0012_2

この光漏れは、プラスティックボディー本体のつなぎ合わせ部分がうまく接着されておらず、極々小さなスリット状の隙間が開いていたのです。

「今時の樹脂成型技術なら、一体成型出来てしまうだろうに、昔はこんなところで接着していたのか!」と、なんとなく感慨深く、納得してしまいました。

さらに、レンズ部分がねじ込み式で外せるのですが、ネジの内部が割れていて固定が甘くなっていました。私と同じような物好きの誰かが、分解しかけて壊したのでしょうね。

私の持っていたNOBLE35も同じように壊れて(壊したのは私ですが)います。

昔の樹脂ですから、強度や耐久性のレベルが低いのでしょう、しかも経年劣化しているでしょうから、当然の状況だと思います。販売店も実際に使って確認していないでしょうから、こんな不具合には気が付いていないでしょうね。

これもまたいずれ修理して見ましょう。

ついでに、START35の写真も                 Scnrichray0161_1

Scnrichray0153_1

Scnrichray0157_1

Scnrichray0167_1


一番小さくて安いカメラが、一番うまく写りますね。まあ、中古あさりで楽しんでいるわけですから、こんなところでしょう。

さらについでに、NOBLE35も                    Scnnoble351056_1

Scnnoble351067_1_2

私が持っているボルタ判カメラが勢ぞろいでした         R1006260_1

« うっかり | トップページ | 1.1 リットル その後のその後 »

ボルタ判フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルタ判フィルムカメラ:

« うっかり | トップページ | 1.1 リットル その後のその後 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー