« 1.1 リットル その後 | トップページ | 違いが解からない »

2012年2月11日 (土)

マゼンタ被り

NEX-7に期待していたのですが、各種ネット情報をみるとハズレだったようです。

そこで、割に評判の良いNEX-5Nの中古美品を入手。

NEX-3+SWH15mmF4.5  (絞り:開放)             Dsc08733_1

(絞り:F8)                              Dsc08735_1


NEX-5N+SWH15mmF4.5  (絞り:開放)                  Dsc00051_1

(絞り:F8)                             Dsc00053_1

見事に改善されていますね。

別のシーンでも

NEX-3+SWH15mmF4.5                   Dsc08741_1

NEX-5N+SWH15mmF4.5                          Dsc00071_1


純正レンズではどちらも問題なく写るのですけれどね・・・。

NEX-3+αE16mmF2.8             Dsc08753_1

NEX-5N+αE16mmF2.8             Dsc00085_1

NEX-5Nの16MピクセルのCMOSは、かなり頑張って作りこんだような気がしますね。でもそれがNEX-7につながっていないところがSONYらしさでしょうか?・・・。

後は適当に

Dsc00022_1

_dsc3563_1

_dsc3566_1

_dsc3570_1

« 1.1 リットル その後 | トップページ | 違いが解からない »

SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5」カテゴリの記事

Sony NEX-3」カテゴリの記事

デジタル1眼NEX」カテゴリの記事

Sony NEX-5N」カテゴリの記事

コメント

SNYのやることは理解できませんねぇ。
5NではISO高感度の描写もいいようですし、7でビット数を上げた意味はなんでしょうか。
欠点ばかり目に付きます。
メニュー表示も入門機のごとくですしねぇ。

牛鳴さん、どうも。

私も、半信半疑でNEX-5Nを手に入れたのですが、うわさ通りかなり上手にSWH15mmを受け止めてくれました。
これから他のレンズも試してみようと、GXRと並べているところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マゼンタ被り:

« 1.1 リットル その後 | トップページ | 違いが解からない »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー