« TOY LENS | トップページ | やっと咲きました »

2012年3月17日 (土)

マニュアルフォーカスの25mm対決?

マイクロフォーサーズの標準?レンズとして、トイレンズのLOMO 25mmF1.4がどの程度のものか?

ノクトン25mmF0.95と対決です。       Imgp0759

まずは、絞り開放から。

GF2+LOMO 25mmF1.4                    P1040591toy_1


GF2+ノクトン 25mmF0.95                     P1040584nok_1


以下同じ順番で

ちょっと絞って、F2.8                                P1040593_1

P1040587_1

開放では、画面周辺はぐるぐるボケ、でも中央の解像度は高そうです。

絞っても、変な歪みが残ります。

次は、LOMOには接写チューブを取り付け、ちょっと近寄ってみます。

絞り開放                                   P1040598_1

P1040604_1


2段絞って、F2.8                                   P1040600_1

P1040607_1


更に2段絞って、F5.6                          P1040602_1

P1040609_1


開放のぐるぐるボケは目立たなくなりました。

でもさすがにトイレンズです。絞りこむと周辺減光がはっきりしてきます。

それに、絞りの形が妙なギザギザ多角形になって、次は長方形になって、最後は全閉してしまいます。

でも値段が10倍以上のレンズと比べているのですから、これはこれで十分楽しめそうですよ。

« TOY LENS | トップページ | やっと咲きました »

レンズ 一般」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

デジタル1眼パナソニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルフォーカスの25mm対決?:

« TOY LENS | トップページ | やっと咲きました »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

カテゴリー