« 目が回る? | トップページ | ZORKI-5 その後 »

2012年3月11日 (日)

FED-2復活 その後

シャッターが復活してもまだ内部反射の不具合があったFED-2ですが、先日のボルシ―達で効果があった、黒い製本テープを圧板に貼り付けると言う対策を施してみました。

Imgp0749

圧板が簡単に外せたので、綺麗に貼れましたよ
R1006431_1


実はこの圧板、部分的に塗装が剥げていたのです。

それで何かの条件が合うと、このようなハレーションが起きていました。   Scnfed25519_1

Scnfed250110_1

Scnfed250114_1


さて、対策効果は

カラースコパー35mm                         Scnfed21211_1

Scnfed21213_1

Scnfed21220_1

Scnfed21221_1

カラースコパー28mm
Scnfed21235_1

Scnfed21231_1


Scnfed21237_1



一応、フィルム1本、38ショットの中には1コマもハレーションは無かったですから、どうやら対策出来たようです。

しかし今度は、ピントの甘さが気になるようになりました。

距離計が、ズレテいるのかな?

それとも私の眼が、ズレテいるのか??頭の方か???

« 目が回る? | トップページ | ZORKI-5 その後 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FED-2復活 その後:

« 目が回る? | トップページ | ZORKI-5 その後 »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー