« ニコン F801S 2台目 | トップページ | アメリカのカメラ その後 »

2012年3月26日 (月)

オリンパス TRIP35

昨年末にジャンクで拾ったTRIP35です。 0.5K             Imgp0763


外観も内部も綺麗でした。                           Imgp0765

試しに巻き上げを行いシャッターを切ろうとしたら、ロックが掛っています。おや?と思い、表からレンズを見ながらシャッター操作をすると切れました。

絞り羽が、明るさに反応して開いたり縮んだりしています。そして、露出不足の場合はシャッターにロックがかかるようになっているのでした。

露出計が生きているということです。

そのまま持ち帰って、何の躊躇もなくフィルムを入れて、パシャパシャとやってしまいました。

結果です。                             Scnorimpustrip0001_1

Scnorimpustrip0007_1

露出はまずまず正確なようですが、暗くてレンズが開放気味になると、ソフトレンズ的にぼんやりフレアーになるなと理解して・・・で、次のフィルムを入れたまま忘れていました。

先日思いだして、他のカメラのお供に連れて行ったのですが・・・

Scntrip350032_1


Scntrip350036_1


Scntrip350038_1


Scntrip350035_1


Scntrip350046_1


Scntrip350077_1


Scntrip350081_1

フィルムはISO100のネガでしたが、十分に光がある状況でもソフトレンズでした。

これは面白いので、次はリバーサルで撮りたいですね。

       

« ニコン F801S 2台目 | トップページ | アメリカのカメラ その後 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス TRIP35:

« ニコン F801S 2台目 | トップページ | アメリカのカメラ その後 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー