« とりあえず在庫整理の続き | トップページ | フォクトレンダーVITESSA »

2012年4月11日 (水)

D5100・・・、おまけにタムロンVCレンズ

数日前の記事に登場していますが、16M機。               Imgp0817

ソニーのα55VとかNEX-5Nを筆頭にペンタックスのK-5などで大変評判が良いCMOSを採用したニコン機を手に入れました。

これまでのD700もD300Sも12M機だったので、ちょっと時代遅れ?な気がしてみたりしていたのですが・・・。

さて、このD5100、軽量小型で16Mとバリアングル背面液晶はとても都合が良いのです。Imgp0819


が、私が持っていた大半のニコンFマウントレンズと相性が悪いのでした。

Dsc_0027_1


何が?と言うと、オートフォーカスが対応しないのです。MFレンズは当然ですが、Sタイプ、DタイプのAFモーター否内蔵レンズには対応しないのでした(そんなことはカタログに表記されているから仕方ないのですが)。

思い返すと発表当時、そのことがネックとなって購入を見送ったはずだったのですが、そんなことはすっかり忘れて中古美品を購入してしまい、使ってみてから気が付いたのですよ。

Dsc_0196_1

で、手持ちのレンズの中で使える物を選び出すと・・・、

純正では、AFS300mmF4、AFS105mmF2.8VRマクロ、AFS60mmF2.8マクロ、50mmF1.4G、35mmF1.8Gだけでした。

またレンズメーカー製では、タムロン70-300mmVC USDとSP70-200mmF2.8。さらに、シグマの50-500mmOSと150-500mmOS、それに10-20mmHSMということになりました。

Dsc_0367_1_3

十分に本数があるではないかと言われそうですが、良く見ると標準ズームが無いのです。

そこで、タムロンSP17-50mmF2.8VCの購入となってしまったのです。Imgp0824


F2.8で、レンズ内手ぶれ補正付きですよ。                            Imgp0826

カメラボディーだけ買って新型16M機を楽しむつもりが、結局レンズまで買うはめになってしまったと言うことなんですね。

さあこれでラインナップ完成と思ったのです。

ところがしかし、使えるはずのレンズの中にライブビューのコントラストAFには対応していないものがあったのです。                     Imgp0822

シグマの10-20mmHSMとタムロンSP70-200mmF2.8は、ライブビュー撮影ではうまくAFが作動せず、あらぬ方向へピントが行ってしまいます。純正AFSレンズでは古いレンズでも問題ないのに、レンズメーカー品ではダメなんですね。

Dsc_0348_1

超広角の10-20mmでライブビューAFが使えないのは痛いです。このレンズすでにモデルチェンジを2回もしていますから、私の持っている初代では、もう古いと言うことなんです。

Dsc_0380_1

時代のニーズに合わせるためという口実で、各社ちょっとずつ仕様変更して行きますが、カメラもレンズも限が無いと言う一つの原因ですよね。

そんなことで、まだまだ機材が増え続けます。

« とりあえず在庫整理の続き | トップページ | フォクトレンダーVITESSA »

デジタル1眼ニコン」カテゴリの記事

Nikon D5100」カテゴリの記事

TAMRON SP AF 17-50mmF2.8XR Di2 VC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D5100・・・、おまけにタムロンVCレンズ:

« とりあえず在庫整理の続き | トップページ | フォクトレンダーVITESSA »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー