« 桜撮り 番外(劣化フィルム) | トップページ | 八重桜 その4 »

2012年4月29日 (日)

19mm対18mm

既に数日前から記事に登場していますが、NEX用の新レンズ、シグマの19mmF2.8です。
Imgp0873

同時に登場した30mmF2.8と外観は良く似ていますが、こちらには純正フードが付くようです。(30mmの方はフードの設定が無いらしい。)

スペックの近い、GXRの18mmと一緒に名残の桜を。
Imgp0874

NEX-5N+シグマ19mmF2.8
Dsc01390_1

GXR+18.3mmF2.5
R0012099_1


以下同じ順番で
Dsc01393_1

R0012100_1


Dsc01399_1

R0012101_1


Dsc01404_1

R0012105_1

ややオーバー気味になるのは、NEX-5の特性なのかな?
インナーフォーカスのシグマの方が実仕様では焦点距離が短いのではないか?と思える時もありましたが、正確に比較しているわけではないので良く判りません。

リニアモーターで静かにピント駆動するのですが、合焦までの時間はGXRと同じ程度に感じます。

一番の違いは、レンズシャッターのGXRとフォーカルプレーンシャッターのNEXというところでしょうか。

結局、今時の広角レンズはどれも大変優秀で、切れ味はほとんど差が無いと言うのが使ってみた実感ですね。

« 桜撮り 番外(劣化フィルム) | トップページ | 八重桜 その4 »

RICOH GXR」カテゴリの記事

RICOH GR A12 28mmF2.5 (18.3mmF2.5)」カテゴリの記事

Sony NEX-5N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19mm対18mm:

« 桜撮り 番外(劣化フィルム) | トップページ | 八重桜 その4 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー