« ピンホールレンズ | トップページ | ピンホールレンズ その2 »

2012年5月19日 (土)

リングボケ

ケンコーのミラー500mmF6.3をEOS5DM2に付けて、リングボケを撮ってみました。

背景が離れすぎかな?
Img_0987_1

ピントがちょっとずれてぷつぷつに
Img_0989_1

大きなリングができました
Img_1010_1

背景が近いと大きなリングになりませんね
Img_1051_1

この程度でどうだ
Img_1069_1

光が当たらないとさびしいです
Img_1079_1


被写界深度は、とても浅いです
Img_1087_1


とにかく、ピント確認しながら何度もシャッターを切って、構図や配置を変えて使ってみるしかないですね。

« ピンホールレンズ | トップページ | ピンホールレンズ その2 »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

EOS 5D Mark2」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさん こんにちは(*^_^*)
これ、やっぱり 面白そうですね♪
普通の玉ボケが このレンズをつけると
リングボケになるのでしょうか?
ハマりそう♪

↓のピンホール写真・・・・
E-P3で簡単に出来てよく撮ってますが。
レンズを使ったのとはちょっと異なりますね。
でも、私の好きな表現です

kicyan、どうも。

ミラーレンズもピンホールレンズも、ちょっとユルイ感じの描写になるのですよね。
今時のデジカメのように、優れたAF・AEで非常に鮮明な写真を簡単に撮れてしまう現在、
あえてピントを外して撮影するとか後処理レタッチで、もやもやふわふわのぼんやり写真に加工する作家もいますよね。
表現手法としてこれらのレンズは、交換するだけで面白い表現が得られるわけですから、手間がかからずまた意外性もあって、楽しめると思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リングボケ:

« ピンホールレンズ | トップページ | ピンホールレンズ その2 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー