« ひまつぶし? | トップページ | ピンホールレンズ その後 »

2012年7月 5日 (木)

ペトリ35 その2

シャッターの調子も良さそうだったので、今度はリバーサルフィルムを入れてみました。

古いレンズによくある?うっすらと霞んだような気配でもあり?
Scnpetri350034_1

スキャナーの光源とかフィルム表面の反射具合とかに寄るのか?
Scnpetri350035_1

ハイライト部分は、ソフトレンズのように青白くフレアーになってみたり
Scnpetri350050_1

Scnpetri350066_1

そうでもなかったり
Scnpetri350051_1

Scnpetri350053_1

色の出方が少し青すぎるような?フィルターがかかっているような?・・・まあ、そこがジャンクカメラの味なんですが・・・。

レタッチソフトで軽く適当にひと拭きしてやると
Scnpetri350045_1

Scnpetri350047_1

Scnpetri350049_1

とにかく36枚撮りフィルムを無事に撮り終えたのでした。
Scnpetri350059_1

Scnpetri350060_1

Scnpetri350064_1

ところで、このカメラも39.5ショット撮影出来たのですよ。なんだか得した気分ですね。

« ひまつぶし? | トップページ | ピンホールレンズ その後 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペトリ35 その2:

« ひまつぶし? | トップページ | ピンホールレンズ その後 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー