« ミノルタ VECTIS S-1 その3 | トップページ | ミノルタ VECTIS S-1 その5 »

2012年7月23日 (月)

ミノルタ VECTIS S-1 その4

APSカメラ、ミノルタVECTIS S-1のレンズをNEX-5Nで使ってみました。
Imgp0969

と言っても、適当な厚さのアダプター(4/3-NEX用)を間に挟んで、手であてがって見ただけですが。

NEX-5N+V50mmF3.5マクロ
Dsc02165_1

Dsc02171_1

Dsc02197_1

Dsc02226_1

Dsc02256_1

NEX-5NはAPS-Cフォーマットですから当然、APSのVECTISレンズでは「けられ」が出るわけもなく、普通に使えてしまいます。
Imgp0973

問題は、VECTISのレンズが完全電子制御のレンズだと言うことです。
ピントも絞りもカメラと接合されて初めて電源や信号が流れて動作するところです。
今回の撮影は、キヤノンEFレンズなどと同じような「裏技」の手法を使って、例えば絞りをF8に、ピントは1/2倍の位置に固定などとやって、後は絞り優先でカメラ自体を前後させてピント合わせする撮影をしています。

それにしてもこれだけ良く写るレンズを今時のデジカメに流用できないのはもったいないですね。
ソニーでは、どう考えているのでしょう?
既にNEX用レンズとして流用・展開が済んでいるのでしょうかね?
まあ、私としてはどうでもよいことなんですけれど・・・。

« ミノルタ VECTIS S-1 その3 | トップページ | ミノルタ VECTIS S-1 その5 »

デジタル1眼NEX」カテゴリの記事

APSフィルムカメラ」カテゴリの記事

Sony NEX-5N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ VECTIS S-1 その4:

« ミノルタ VECTIS S-1 その3 | トップページ | ミノルタ VECTIS S-1 その5 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー