« バッテリーが共用できる | トップページ | 復活!?キエフ4A »

2012年8月29日 (水)

「WidePic 再び」のその後のその後

ちょっと前に2台目を手に入れたら、全く写り具合が異なっていたという記事を書いたのですが・・・。
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-4d22.html
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0967.html

古い方の写りの悪さはいったい何なんだろう?と2台のWidePicをじっくり見比べてみました。
P1020875_1

P1020876_1

P1020877_1

で、判りました。
新しい方(写りがまともな方)はレンズが凸になっているのに、古い方(写りがおかしい方)はレンズが凹になっていました。
どうやら組み立ての時にレンズの表裏がひっくり返って付いてしまったようです。

早速分解
P1020873_1

レンズを見ると片面が凸、その裏面が凹のプラスティック1枚の物(もしかすると貼り合わせてあるかも知れませんが)でした。
P1020874_1

さて、レンズをひっくり返して修理完了。とりあえずの試し撮りです。
古い方は
Scnwidepic1255_1

Scnwidepic1253_1


ついでに新しい方も
Scnwidepic1258_1

Scnwidepic1262_1

ほとんど同じ写り具合になりましたね。

« バッテリーが共用できる | トップページ | 復活!?キエフ4A »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「WidePic 再び」のその後のその後:

« バッテリーが共用できる | トップページ | 復活!?キエフ4A »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー