« ニコン Nuvis mini i | トップページ | T-PROOFの続き »

2012年9月28日 (金)

2台目のT-PROOF

京セラのT-PROOFがまたまたジャンクかごにありました。
35mmF3.5のレンズがかなり良い描写だったとという記憶が・・・
以前のものより外観はかなり綺麗な状態です。それで、値段は1K・・・ちょっと高いぞ!
でも他に良さそうな物がありません。
動くことを確認して、お持ち帰りとなりました。

さて、2台のT-PROOFです。
R1007896_1

R1007894_1

R1007897_1

R1007895_1

持ち帰って見比べて見ると、外観は大差ないですね。

とりあえず撮影結果を。

以前入手の方は、ISO100ネガフィルムで
Scntproof2003_1

今回入手の方は、ISO100ボジフィルムで
Scntproof2103_1

実はもう1台、35mmF3.5のコンパクトフィルムカメラがお供をしていました。
コニカBIGMINIです。
ISO100ポジフィルムで
Scnbigmini0903_1

以下同じ順番で
Scntproof2006_1

Scntproof2106_1

Scnbigmini0906_1


Scntproof2011_1


Scntproof2111_1

Scnbigmini0911_1


Scntproof2010_1


Scntproof2110_1

Scnbigmini0910_1


Scntproof2019_1


Scntproof2119_1

Scnbigmini0919_1


手持ちで出来るだけ構図を合わせるようにしましたが、撮れた画はそれぞれですね。
ネガフィルムとポジフィルムの差もありますし、機種に寄る露出条件も差があるでしょうし、同じ機種間でも個体差だって考えられます。
さらに、スキャナーで読むときの設定具合も影響しますよね、機械任せですけれど。

やはりこのタイプのフルオートカメラでリバーサルフィルムというのが失敗でしたね。
うまく当たれば良いですが、どこをどうやったらうまく写せるのかがさっぱりわかりません。
ネガフィルムのおおらかさに任せた方が良さそうです。

« ニコン Nuvis mini i | トップページ | T-PROOFの続き »

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 京セラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2台目のT-PROOF:

« ニコン Nuvis mini i | トップページ | T-PROOFの続き »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー