« APSのジャンクカメラたち その2 | トップページ | APSのジャンクカメラたち その4 »

2012年11月21日 (水)

APSのジャンクカメラたち その3

次はEPION3500
Scnepion35000007_1

高級機です
Scnepion35000011_1

ISO400ネガを入れました
Scnepion35000013_1

しかし、どういうことだ?
Scnepion35000016_1

今度は、コマ送りは正常、ピントも合っていますが、なんだかどのコマも露光不足なのです。
フィルムが劣化していたのか?現像が異常だったのか?いやいやそんな可能性は低いですからやはりカメラの故障でしょう。
このカメラはMRC対応ですから、次回に途中でフィルム交換してみればはっきりしますね。

« APSのジャンクカメラたち その2 | トップページ | APSのジャンクカメラたち その4 »

APSフィルムカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ フジフィルム」カテゴリの記事

コメント

二枚目 夢のような私好みの写真です(*^。^*)
撮ろうと思っても撮れませんですよね♪

kicyan、どうも。

意図して撮っていないので、「夢のよう」と言われても・・・。
ネガを見ると極端にアンダーに写っていましたから、スキャナーで読み込むときにかなり調整して、出来るだけ色が出てくるようにしたのですよ。

もしかしたら、カメラ自体が眠り込んで夢を見ていたのかも知れないですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APSのジャンクカメラたち その3:

« APSのジャンクカメラたち その2 | トップページ | APSのジャンクカメラたち その4 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー