« APSのジャンクカメラたち | トップページ | APSのジャンクカメラたち その3 »

2012年11月20日 (火)

APSのジャンクカメラたち その2

手許にAPSフィルムの在庫がまだたくさんありますので、使ってみました。

まずは、難しいことは何も考えずに使えるはずの
富士フィルムnexia30から
Scnnexia300015_1

固定焦点、固定露出ですから
Scnnexia300019_1

ISO400のフィルムで日中屋外は厳しかったですかね
Scnnexia300018_1

と言う程度の問題だけなら良かったのですが・・・
Scnnexia300020_1


実はフィルム送りが全く異常でして、コマ間が開き過ぎたり逆に重なったりでまともに写った物は半分以下でした。
やっぱりジャンク品でした。APSでこの症状では、使えないカメラと言うことでしょう。

ちなみに、重なった写真です
Scnnexia300004_1

誰が撮ったんだ?
Scnnexia300008_1

予測不可能ですが、偶然うまい具合に重なれば、これはこれで面白いのかな???

« APSのジャンクカメラたち | トップページ | APSのジャンクカメラたち その3 »

APSフィルムカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ フジフィルム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APSのジャンクカメラたち その2:

« APSのジャンクカメラたち | トップページ | APSのジャンクカメラたち その3 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー