« LEICAⅢf | トップページ | 総選挙 »

2012年12月13日 (木)

LEICAⅢf その2

コピーライカのゾルキー5と一緒に持ち出しました。
R0010056_1

サイズや重さは良く似ていますが、デザインはゾルキーよりもフェドの方がⅢfに似ているのかも?
でもフィルムの装填方法はゾルキーが同じなので、この2台で使ってみました。
どちらも露出計が無いので、別にデジカメもお供しています。

ライカⅢf+ズミクロン50mmF2にて
Scnleica3f0042_1

ゾルキー5+ジュピター50mmF2にて
Scnzorki0902_1

以下同じ順番で
Scnleica3f0044_1

Scnzorki0904_1


Scnleica3f0046_1


Scnzorki0906_1


Scnleica3f0050_1


Scnzorki0910_1


Scnleica3f0052_1


Scnzorki0912_1

なんだかゾルキーのほうに変な光が入ってしまいますね。
全部のコマと言う訳ではないですが、時折シャッター幕の動きが異常になるようです。

たとえばこんなコマもありました。
Scnzorki0905_1

さらに、まったく露光しなかったコマもありましたので、明らかにシャッター後幕の動きが不安定になっているようです。

それでも、まともに撮れた物もありますので、もう少し貼り付けておきます。

ライカⅢf+ズマロン35mmF3.5
Scnleica3f0064_1

ゾルキー5+ジュピター35mmF2.8
Scnzorki0922_1


以下同じ順番で
Scnleica3f0069_1

Scnzorki09303528_1


Scnleica3f0076_1


Scnzorki0936_1


Scnleica3f0078_1


Scnzorki0938_1

うまく写った時は、どちらも遜色ない写りなんですが、私が持っている個体での話ですが、やはりロシア製よりドイツ製の方が安心感がありますね。

後は適当に
Scnleica3f0054_1

Scnleica3f0056_1

Scnleica3f0045_1

Scnleica3f0059_1

« LEICAⅢf | トップページ | 総選挙 »

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

JUPITER 35mmF2.8」カテゴリの記事

JUPITER 50mmF2」カテゴリの記事

Leica Ⅲf」カテゴリの記事

Summaron 35mmF3.5」カテゴリの記事

Summicron 50mmF2」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 外国製」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/56280108

この記事へのトラックバック一覧です: LEICAⅢf その2:

« LEICAⅢf | トップページ | 総選挙 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー