« 黒柿を食す | トップページ | ポルシェと関係あるの??? »

2012年12月 5日 (水)

ニコンP510で天体撮影

ニコンの高倍率ネオ1眼デジカメ:クールピクスP510
Img_0764_1

Img_0763_1

35mm判換算で1000mmの超望遠が可能なんですね。しかも16Mピクセルもあるのでトリミングも自由自在なんですよ。

手持ち撮影で月を撮ってみました。
Dscn0456_1

50%トリミング拡大
Dscn0456_2


隣にあった明るい星も撮ってみました。三脚使用。Dscn0459_2

なんだか縞模様が見えますね。木星のようです。
Dscn0477_1

露出を変えると、衛星も4コ写っていました。
Dscn0471_1

今時のコンデジは凄いですね。
こんなに簡単に撮影できてしまいます。

« 黒柿を食す | トップページ | ポルシェと関係あるの??? »

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンP510で天体撮影:

« 黒柿を食す | トップページ | ポルシェと関係あるの??? »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー