« 総選挙 | トップページ | ネオ1眼 »

2012年12月21日 (金)

リコーオートハーフE その3

オートハーフEの調子が良いので、またフィルムを入れてしまいました。今度はISO100のネガです。
「前回、ISO400では全体に絞り気味になったはずだから、レンズの開放付近の描写が判らなかっただろう」と言うことで意識的に暗い状況で使ってみたのです。
Scnautohalfe0105_1

Scnautohalfe0119_1

Scnautohalfe0121_1

Scnautohalfe0151_1

露出計も正常に働いていましたし、開放付近でも問題なく写りますね。
被写界深度が浅くなって、もう少し背景がボケるのかと期待しましたが、やはりパンフォーカスレンズ、2.5m狙いのピント位置では無理なようです。
Scnautohalfe0116_1

逆に1m程度の近距離の被写体はずいぶんボケてしまいました。
Scnautohalfe0149_1

とにかく主題を2.5m付近に置くのがこのカメラの使い方のようです。
Scnautohalfe0138_1

Scnautohalfe0154_1

さて、今回は24枚撮りフィルムだったのですが、それでも撮り終わるのに時間がかかってしまいました。

ですから、撮り始めに撮影したロウバイが
Scnautohalfe0101_1

撮り終わる頃には、これだけ色が変わってしまいました。
Scnautohalfe0127_1

なんと55コマも撮れてしまったのですよ。
次回はリバーサルフィルムで使ってみようかな?

« 総選挙 | トップページ | ネオ1眼 »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 国産その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーオートハーフE その3:

« 総選挙 | トップページ | ネオ1眼 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー