« ミノルタCapios115 | トップページ | COLOR-SKOPAR 21mmF4 »

2013年1月31日 (木)

ニコンS-ライカMマウントアダプター

以前の記事で、ライカLマウントとコンタックスCマウントのジュピター12をGXRで比較して見たいけれど、Cマウントのアダプターが手に入らないとぼやいたのですが・・・、
ちょっと調べてみたらニコンSマウントのアダプターなら簡単に手に入るのでした。

フランジバック長が違いますが、取り付けることは出来るのですよ。
P1240246_1

ふたつ並べてみましょう。
P1240245_1

さて、撮り比べ

Cマウント35mmF2.8
R0010112c_1

Lマウント35mmF2.8
R0010114l_1

以下同じ順番で
R0010120c_1

R0010122l_1

なんだか少し違うようにも見えますが、背景のボケ具合などは良く似ています。当たり前ですが。もっと光の条件の悪い場合に差が出てくるのかも知れませんね。

ところで、フランジバックが合わないアダプターなので、Cマウントの方は無限遠が出ません。
ほんの10mたらずの距離がピンぼけになってしまいます。
R0010124c_1

R0010126l_1

逆に、近い方は、最短撮影距離が10cm程度短くなっています。
R0010116c_1

R0010118l_1

アダプターの精度もレンズ自体の精度も、本当のところ良く判りませんが、あそびですし、デジタルカメラなんですから、こんな使い方でも楽しめてしまいます。

« ミノルタCapios115 | トップページ | COLOR-SKOPAR 21mmF4 »

マウントアダプター」カテゴリの記事

JUPITER 35mmF2.8」カテゴリの記事

RICOH GXR」カテゴリの記事

RICOH GXR MOUNT A12」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンS-ライカMマウントアダプター:

« ミノルタCapios115 | トップページ | COLOR-SKOPAR 21mmF4 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー