« ピントが!合わない? | トップページ | ピントが合わない その2 »

2013年1月15日 (火)

P510の人気が高い

ニコンのコンデジP510の人気が高いのですが、私としてはパナのFZ200の方が動作が軽快で、1眼レフに近い感じで扱うことができるので気に入っていました。
しかし、P510を色々と使ってみると、「なるほど人気が高いことが解かる」という状況になってしまいました。

以下、ニコンP510にて

1000mm相当、ジョウビタキに振られたので
Dscn0560_1

デジタルズームで2000mm相当、コサギのアップDscn0574_1

ズームを引いてみると、アオサギもいました
Dscn0578_1

お!背黒セキレイ!もいました,光学ズーム1000mm相当
Dscn0582_1

デジタルズームで、2000mm相当
Dscn0583_1

2000mmの手持ち撮影でこの画質ですから、参りましたね。
この焦点距離:2000mmということは、デジスコを手持ち撮影した状況ですよね。
技術の進歩は目覚ましいですね。

おまけのケリさん、1000mm相当
Dscn0587_1

ついでにデジタル1眼のK-5Ⅱs+シグマ50-500mmOSでも
Imgp0002_1

等倍(約21%)までトリミングして、約3700mm超え
Imgp0002_2

いやはや、もうデジタルカメラの独壇場ですね、鳥撮りは。

« ピントが!合わない? | トップページ | ピントが合わない その2 »

鳥撮り」カテゴリの記事

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P510の人気が高い:

« ピントが!合わない? | トップページ | ピントが合わない その2 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー