« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の13件の記事

2013年2月28日 (木)

16M機でもう十分?

前の記事のパナのG3もG5も16Mピクセル機なんですが、今では当たり前の画素数なんですよね。

ペンタックスK-52s+DA35mmF2.8
K52s0803_1

ニコンD5100+タムロン17-50mmF2.8VC
Dsc_0844_1

以下同じ順番で
K52s0807_1

Dsc_0848_1

コンデジでも18Mとか20Mとかが出ていますし、いったいどこまで撮像素子1ピクセルは小さくなってしまうのでしょうね?

K52s0813_1

Dsc_0854_1

一旦デジタル化されたデータとしては撮像素子の面積には関係なくコンデジでもデジ1眼でも16Mなら16Mのデータとしてパソコンで扱うわけですが、こんなに画素数が増え続けてしまっては、処理能力が付いていけません。

K52s0818_1

Dsc_0859_1

Windows7の32ビットOSで一応20Mが扱える程度のパソコンに換えたつもりでしたが、さらに64ビットの導入となり、さらに気が付けばWindows8しか店頭にはないという変化の激しさ。

K52s0847_1

Dsc_0871_1

私としては、もうこの16M程度の画素数で十分細かく鮮明に写っていると思うのですが、まだまだデジカメの画素数は増えるのでしょうね。
そうするとレンズの解像能力自体が足りなくなって、またまた新しい機材が必要になってきて・・・。
デジカメもパソコンも5年程度の寿命だと割り切ってしまえば、みんなどんどん更新せざるを得ないのだから、気にならないと言うことなのでしょうか?

2013年2月24日 (日)

パナソニック Lumix G5

ついうっかり買ってしまいました。
パナのG5です。

16M機で、連写が速くて、高感度に強くて、しかも液晶が高精細で・・・。
G3でも充分だったのに、評判の良さに負けて追加購入してしまいました(同じ白いやつをです)。
P1050569_1

P1050567_1

P1050566_1

P1050568_1

さらにFZ200だって、ボディーはほとんど同じ大きさで、連写速度も、動画レベルも十分だったのに、なぜかG5が気になってしまったのですよ。
P1050571_1

P1050575_1

P1050577_1

結論から言いますと、無駄な投資でした。

G3はGF2と共通バッテリーで、16Mと12Mの差がありますが一緒に持ち出してもうまく使い分けが出来ますが、
G5は、G3とは異なるバッテリーなので2台を同時に持ち出して補完し合う関係とはなりにくいのです。
実はG5は、FZ200と共通のバッテリーなので、G5とFZ200を同時に持ち出したいと言う関係になり、この時G5に付けるレンズの選定が悩ましいのです。

FZ200は25~600mm相当で全域開放F2.8の明るいレンズがついた「スーパーコンデジ」なんですよ。
ですから、G5+G100-300mmF4-5.6の純正超望遠を持ってしても、望遠端はFZ200と大してかわらないレベルの写真しか撮れない感じなんです。
(少しズームを引き気味にすると差がありそうですが・・・)

G5+G100-300mm
P1000248_1

FZ200
P1020844_1

そこで、一緒に持ち出すときのレンズを考えるとより広角なレンズは、パナの7-14mmとか8mm魚眼とかになってしまいますし、
後は単焦点の14mm、20mm、45mmとか、オリンパスのレンズになるわけですよ。

まあ買ってしまった以上は、うまく使ってやりたいわけでして、連写能力以外の性能を見直してみたいと思っていますよ。

とりあえず、G3とG5の比較写真です
P1000177_1

P1020170_1


P1000196_1

P1020231_1


P1000198_1

P1020234_1

どちらも良く写りますね。

2013年2月23日 (土)

キヤノンA35 DATELUX 再来

かなり以前に、不良品のDATELUXを使って、不満を書いたことがあるのですが、実はもう1台手に入れていたのでした(去年のことですが)。
R1008608_1

ボディ外観はぼろぼろでしたが、とても綺麗な純正のメタルキャップが付いていたので、ついつい持ち帰ってしまったということです。
R1008607_1

キャップ代としてもたぶん非常に割安の500円でした。
このまま一度もフィルムを入れないのでは可哀想だと思いまして、今回使ってみることにしました。

撮影結果です。
Scndatelux20004_1

Scndatelux20008_1

Scndatelux20012_1

Scndatelux20014_1

Scndatelux20016_1

Scndatelux20022_1

問題なく写ってしまいましたね。

2013年2月19日 (火)

リコーフレックスⅦS

リコーフレックスⅦは既に持っていたのですが、1/25、1/50、1/100秒の3速だけのシャッターではちょっとつまらないと思っていたのです。
特に高速でも1/100秒では、ほとんど絞りこんでばかりでしたから、もっと速いシャッターの機種が欲しいと思っていました。
実は、1/300秒のタイプと1/200秒のタイプがあるらしいのです。

それで、見つけたのがこれ、RICOHFLEX ⅦS です。
Img_4668_1

リコー製のシャッターで最速:1/200秒と最遅:1/10秒と、さらにセルフタイマーも追加されたモデルです。
良く見ると、絞りレバーの動作方向が変わっていますし、シャッターレバーの操作方法も旧型とは違いました。
全く新設計のメカだったようです。

さてとりあえず1本、120フィルムを入れてみました。
Scnricohfrex7s0001_1

Scnricohfrex7s0011_1

開放絞りのF3.5ですが、ちゃんとピントは来ていますね。
ピントガラスが少し暗いのと私の老眼のせいで合焦させるのに手間取りますが、使い心地は良いです。
Scnricohfrex7s0004_1

シャッター速度が速くなった分、手持ち撮影でもぶれにくくなった気もします。
Scnricohfrex7s0005_1

二眼レフでのんびり撮影するのは、風情があって良いですよ。
Scnricohfrex7s0012_1

あ!これもフィルムカメラでしたね。またまた今年の目標が・・・。

2013年2月18日 (月)

VR付きキットレンズが200円

ジャンクかごにニコンのVR付きレンズがころがっていました。
R1008595_1

前後キャップが無いのですが、ちょっと見は綺麗で、レンズガラスにもカビや傷が無いので、なぜ200円?これは内部の電子部品の故障かな?
R1008592_1

でマウント部分に触ると、あれまあ!ガタガタですよ。
カメラごと落としてマウントのねじ部分が破断してしまったわけですね。
ダメモトで接着剤でくっ付けてしまえば、MFで使えるかも知れないと、持ち帰りました。

さて、壊れたマウントをとりあえず手で押さえながらカメラに装着して見ると、なんとAFするではないですか!
VRもそれらしく動作しています。電子部品関係は、傷んでいなかったんですね。
シャッターを切ると、あれ?絞りが変?
絞りの連結部品が変形して、はずれていました。ちょっと厄介な部品なんですが、荒業で変形を修正し、元の位置に装着するとそれなりに動くようになりました。
R1008600_1

後は、マウント金具(プラマウントですが)を固定すれば使えるようになります。
それで、このレンズのボディーはエンプラだったんですよ。
ですから元のネジよりちょっと太めでちょっと長めのネジに換えてやったら、効かなくなっていた穴でもネジが効くようになって修理完了となりました。
R1008599_1

R1008598_1

汎用キャップをつけてやりました。
R1008601_1

さて、D5100+AF-S18-55mmVRにて試し撮り
広角端はかなり曲がって写りますね
Dsc_0711_1

望遠端は、まずまず
Dsc_0714_1

Dsc_0700_1

Dsc_0736_1

とりあえずは、普通に写りますね。
でも荒業で直した絞りは、絞りこみに正確に対応せず羽の位置が少しずれてしまうようです。絞り具合で、露出補正が要りそうです。
ペンタックスなどでも古いレンズは皆そうですから、まあこんなもんでしょう。

この焦点域の純正レンズは持っていなかったし、VR付きだし、普通に中古なら5000円程度かな?なかなかの儲け物でしたね。

あれ?MFに切り替えても、ピントリングが回らない!?
AFモーターのOFFは出来ても、内部メカの切り替え機構が壊れているようです。
当初予定のMF専用が、AF専用レンズになっちゃいました。
まあこれは、ここまでということにしましょう。

2013年2月15日 (金)

Nikomat FT2

今年の目標が、もう潰えてしまいました。

何かと言いますと、キタムラのジャンクかごに「ニコマート」がころがっていたのです。
R1008581_1

マニュアル1眼レフのカメラですよ!
ニコンです!ニッコールレンズが使えるのです!
R1008588_1

1K!ですよ!
こんなマニュアルカメラが今時出てくるなんて?!、たぶん滅多に出て来ないカメラが!、しかもジャンク品で出てくるなんて!?・・・・

その場では動くかどうか簡単にチェックして、即購入。

さて、冷静になって現物を見直すと。・・・
ジャンク品らしく、モルトプレーンはほとんど全滅ですし、外観にはサビ?カビ?が、かなり酷い状況で、それなりにジャンクの状況なんですね。

R1008584_1

R1008583_1_2

外観のサビは,コンパウンドで軽く磨いたらそれらしく見られるようになりまして
R1008590_1

ファインダーのごみもブロアーと軽い吹き取りでそれなりに綺麗になりました
R1008585_1

巻き上げ、巻き戻しは動作しています。
シャッター速度もそれらしく動きます。
R1008586_1

と言うことで、ISO100ネガフィルムを入れて見たのですよ。
Scnnikomatf20011_1

Scnnikomatf20013_1

Scnnikomatf20016_1

カメラの露出計のままなんですが、うまく写りましたね、35mmF2。

同じシーンでデジカメD700では(こちらのレンズは、50mmF1.4)
Dbb_2720_1


Dbb_2722_1


Dbb_2724_1

と言うことで、ほとんど感動品!でしたよ。

後は、適当に
Scnnikomatf20023_1

Dbb_2733_1

Scnnikomatf20025_1

Dbb_2736_1

2013年2月11日 (月)

期限切れフィルム 2

今度は、コダックISO400のネガフィルムです。

R2A+UWH12mmF5.6
20130207_002

20130207_005

20130207_008

超広角のウルトラワイドヘリアーですから、露出決定が難しいですね。ネガフィルムだからとカメラ任せで撮っていたのですが、アンダーのコマばかり。
中央付近はそれほどでもないから、カメラとしてはこれで正解なのかも知れません。
私の撮り方の問題かな?それとも期限切れフィルムの感度が悪いとか?

キヤノンAE-1P+コシナ24mmF2.520130206_202101

20130206_202105

20130206_202109

20130206_202115

こちらの方は、ほぼぴったりでしょうか?
レンズの画角も違いますからね、やはり私の使い方が問題なようです。

後は適当に
20130207_018

20130207_020

20130206_201550

20130206_202052

2013年2月10日 (日)

期限切れフィルム

期限切れフィルムを沢山手に入れましたので、大急ぎで使ってしまおうと何台ものカメラに入れました。ベルビア100Fです。
でも、ジャンクすれすれのカメラがほとんどで、まともに撮れていないのですよ。

LEICA3f+カラースコパー28mmF3.5
Scnlrica3f10251

エルマー50mmF3.5
Scnlrica3f10275

低速シャッターが不調で、隣のコマが全暴露状態でした。

さらに、沈胴タイプのこのエルマーをうっかり引き出し忘れて、完全なピンぼけ状態。
Scnlrica3f10269

本来は、こう撮れていたはず
ZORKI5+インダスター50mmF3.5
Scnzorki510971

うまく撮れているのもあるのですが・・・
ZORKI5+ウルトロン28mmF1.9
Scnzorki510952

Scnzorki510954

LEICA3f+カラースコパー28mmF3.5
Scnlrica3f10261

Scnlrica3f10264

ZORKI5の方でもシャッター速度のミスがあったりして・・・
Scnzorki510964

やっぱりこんな使い方をしていては、フィルムの無駄遣いですね。
かと言って、デジタルオンリーにはしたくないのでフィルムもフィルムカメラも在庫を持っているわけですが・・・。

IKON+ビオゴン28mmF2.8
Scnikon11204

Scnikon11207

Scnikon11220

IKON+ヘリアー50mmF3.5
Scnikon11221

Scnikon11223

2013年2月 8日 (金)

在庫整理 2

普段使いはコンデジの方が楽なので、ついつい鳥さんもこれで撮ってしまいますね。

我が家に来ているジョウビタキ
リコーCX3
R1008430_1

トリミング拡大
R1008431_1

R1008436_1

今年はずいぶん早くから来ていたのだけれど、なんだか数が少なくて心配していたツグミですが、やっと沢山の群れを発見しました。100羽以上の群れでしたよ。
FZ200
P1020341_1

P1020349_1

そうそう、ビンズイも群れで公園にいました。
P1020458_1

P1020496_1

久しぶりにシメを見ました。
P510のデジタルズームで2000mm相当
Dscn0742_1

Dscn0744_1

Dscn0748_1

ISO200までで使いましたが、ニコンのP510の写りは良いですね。もう少し貼り付けてしまいます。
Dscn0673_1

Dscn0699_1

Dscn0695_1

Dscn0692_1

2013年2月 6日 (水)

在庫整理

鳥撮りするとどうしても枚数が増えてしまって、整理が後回しになってしまいますね。

大した写真では無いですが、記録と言うことで貼り付けておきます。

ペンタックスK-5Ⅱs+シグマ50-500mmOSK52s0534_1

等倍までトリミング
K52s0534_2

K52s0534_3

K52s0639_3

K52s0676_2

期待のKー5Ⅱsですが、ピントが甘いのか、設定が悪いのか?今一つ鮮明になりませんね。
距離が遠すぎるのかな?レンズが弱いのかな?

そんなことはあまり気にせずに、後は適当に
K52s0587_1

K52s0617_1

K52s0694_1

K52s0698_1

2013年2月 4日 (月)

オリンパスOZ10

もう1台昨年の秋からフィルムを入れたままのカメラがありました。
オリンパスのOZ10です。
キヤノンのオートボーイFXLと同じ日に、こちらはISO400のネガフィルムを入れました。
OZ10の方が、レンズが少し暗いのでISO400にしてみたのですが、なんだか写り具合が違います。

OZ10
Scnoz100111_1

FXL(ISO100リバーサル)
Scnfxl0606_1

FXLとの違いではなく、他のカメラとも違っていて、かなり露出アンダーで撮影しているようです。

OZ10
Scnoz100114_1

AGFA Optima(ISO100ネガ)
Scnagfaop0619_1

OZ10
Scnoz100129_1

HI-MATIC SD(ISO100ネガ)
Scnhimaticsd0044_1

OZ10
Scnoz100119_1

HI-MATIC AF
Scnhimatic_af0005_1

シャッター速度が速すぎるのか?絞りが開かないのか?フィルム感度がうまく合わないのか?
実際のネガフィルムを見てもかなり薄い露光具合で、スキャナーでの読み取り時も自動では色が出てこない状況でした。
感度の高いフィルムを入れたのに明るく写らないと言う症状ですから、なんだか逆ですよね。
しかも、手動では感度設定が出来ないカメラですから使い方で対応すると言うこともできません。
困りましたね。もうこのままお蔵入りさせようかな?

それとも、これがこのカメラの味と言うことで、使ってやるのかな?
Scnoz100121_1

Scnoz100123_1

2013年2月 2日 (土)

ミノルタ Hi-MATIC SD その後

カビカビるんるんのレンズをちょっとだけ磨いてみました。
軽く分解して、前玉と、中玉まではクリーニングできたのですが、後玉の表にもわずかにカビがありまして、それがシャッター羽の後ろでしたので、さすがにシャッターを分解する気になれずそのままにしました。

でもそこそこに綺麗になったようで、撮影結果はこの通り。
Scnhimaticsd0035_1

Scnhimaticsd0041_1

Scnhimaticsd0047_1

Scnhimaticsd0050_1

Scnhimaticsd0052_1

遠距離の描写はしかたないですが、近距離~中距離の描写はよいですね。最後の石の質感などは良く出ていますよ。
このままでもう少し使ってみようと思います。

そうそう、以前の記事でHI-MATIC AFと同じレンズではないかと書いたのですが、どうも異なったレンズのようです。
HI-MATIC AFはシャッター羽の配置が後玉の後ろでした。

2013年2月 1日 (金)

COLOR-SKOPAR 21mmF4

どうやら、病み付きになっていたようです。
Dscn0633_1

ライカにキヤノン50mmF1.8とCOLOR-SKOPAR 21mmF4の2本を持って出かけたのですが、結局ファインダーの合わない21mmの方ばかりを使ってしまいました。

LEICAⅢf+COLOR-SKOPAR 21mmF4
Scnleica3f0203_1

Scnleica3f0207_1

Scnleica3f0215_12140

Scnleica3f0219_1


Scnleica3f0218_1

Scnleica3f0224_1

Scnleica3f0225_1

Scnleica3f0228_1

50mmで撮ったのは、これだけでした
Scnleica3f0210_15018

Scnleica3f0213_1

やっぱり50mmは面白くないのかな?本数は沢山持っているのに?

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー