« Nikomat FT2 その2 | トップページ | 期限切れフィルム その4 »

2013年3月12日 (火)

期限切れフィルム その3と言うのか?な???

また期限切れのフィルムを頂きました、ベルビア50です。
ISO感度50のフィルムは初めて使います。
スローシャッターを切るような被写体を探すのは面倒なので、明るいレンズを選らんで使うことにしました。
「どうせなら滅多に開放で使わないレンジファインダーの大口径レンズ」と言うことでズマリット50mmF1.5をライカ3fに付けてみました。
P1020448_1

ところが、いかに感度が低いと言ってもISO50ではISO100と比べて1段分ですから、日中屋外で開放まで絞りを開けることはなかなかできませんでした。
ライカの最速シャッターが1/1000秒と言うのが、そもそも無理があったわけです。

たぶん絞りF2で撮ったもの
Scnleica3f1052_1

これは開放だったかな?
Scnleica3f1055_1

Scnleica3f1057_1

それで、大口径レンズを開放で使うことは諦め、絞りこんでみたり、もっと暗いレンズに交換したりして、一気にフィルムを使いきってしまいました。

Summarit50mmF1.5にて
Scnleica3f1062_1

Scnleica3f1064_1

UWH12mmF5.6にて
Scnleica3f1067_1

Scnleica3f1069_1

Scnleica3f1072_1

COLOR-SKOPAR21mmF4にて
Scnleica3f1077_12140

Scnleica3f1080_1

Scnleica3f1081_1

ELMAR90mmF4にて
Scnleica3f1083_1

Scnleica3f1085_1

Scnleica3f1087_1

快晴でしたから、1/100秒でF8を基準に山勘で適当に補正してやりましたが、どのレンズもそれなりに撮れていましたよ。リバーサルフィルムでは上出来の結果です。

フィルムが賞味期限切れでも、問題なく撮れることもあるわけです。

« Nikomat FT2 その2 | トップページ | 期限切れフィルム その4 »

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 21mmF4」カテゴリの記事

Elmar 90mmF4」カテゴリの記事

Leica Ⅲf」カテゴリの記事

Summarit 50mmF1.5」カテゴリの記事

ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 外国製」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/56926507

この記事へのトラックバック一覧です: 期限切れフィルム その3と言うのか?な???:

« Nikomat FT2 その2 | トップページ | 期限切れフィルム その4 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー