« Ikonta 520 その5ということで | トップページ | 期限切れフィルム その3と言うのか?な??? »

2013年3月11日 (月)

Nikomat FT2 その2

ニコマートの調子が良さそうだったので、今度はリバーサルフィルムを入れてみました。
レンズは手許にある中で比較的古そうなAiの50mmF1.4と35mmF2、それから24mmF2を持って出かけたのですが・・・、
P1020446_1

新たにジャンクかごから引き取った非Aiの50mmF2というニコマートの標準レンズだったらしいものとか、AUTOの時代の50mmF1.4も参加しまして、それぞれどのレンズで撮ったのか忘れてしまいました。

以下適当に貼り付けておきます
Scnnikomatft20052_1

Scnnikomatft20054_1

Scnnikomatft20060_1


Scnnikomatft20062_1

Scnnikomatft20070_1

Scnnikomatft20072_1

Scnnikomatft20076_1

Scnnikomatft20080_1

Scnnikomatft20082_1

Scnnikomatft20084_1

カメラの露出計ではオーバー気味かと思いながら撮影したのにまだまだアンダーに写っていたり、その逆だったりと、やはりリバーサルでは露出加減が悩ましいですね。
フィルム自体を見ると少しアンダー気味の方が深みがあって美しく感じるのですが、スキャナーに掛けると思ったようには読みとらないので益々悩ましくなってしまいます。
昔のカメラマンはこんな調子で、何度も試行錯誤しながらカメラの癖を覚えるとか、被写体と光の具合で露出補正するとか、経験を積み上げて撮影していたのですよね。

« Ikonta 520 その5ということで | トップページ | 期限切れフィルム その3と言うのか?な??? »

フィルムカメラ ニコン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikomat FT2 その2:

« Ikonta 520 その5ということで | トップページ | 期限切れフィルム その3と言うのか?な??? »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー