« Zeiss Distagon35mmF2.8 その2 | トップページ | 緩い描写 »

2013年3月26日 (火)

Zeiss Planar 85mmF1.4

ヤシ/コン-EOSのアダプターを手に入れた以上は、この1本は外せません。

Planar 85mmF1.4
Dscn0295_1

透き通った大口径のガラス
Dscn0297_1_2

京セラコンタックスはカメラをデジタル化しなかったものですから、どうしてもマウントアダプターに頼ることになるのですが、フルサイズはEOSしか対応できない感じなんです。
ところがEOSのファインダーでMFピント合わせしようとしても肉眼ではピントの山がつかみきれません。
ですから8514辺りのレンズは、被写界深度が激薄なので後でチェックするたびにがっかりすることが多いのです。
今回のZeiss Planar 85mmF1.4も同様で、何度合わせてもわずかにピントがずれてしまうのです。
結局ファインダーはあきらめまして、ライブビューの拡大モードで合わせてやりましたよ。

EOS5DM2+Planar 85mmF1.4
Img_2533_1pla8514

EOS5DM2+EF85mmF1.2
Img_2537ef_1

純正もPlanarも絞り開放では周辺減光が激しいですね。
でもF2.8まで絞りこめばすっきりしてしまいます。

絞りこんで同じ順番です
Img_2535_1

Img_2538_1

咲き始めの桜の花でもう一度

開放で
Planar 85mmF1.4
Img_2628pla8514_1

EF85mmF1.2l
Img_2607ef8512_1

おまけでニコンのAiAF85mmF1.4D
Img_2623nf8514_1

比較写真を撮るにしても、このレンズ達にふさわしい被写体が他に有るだろうと言われそうです。
いつもつまらない写真ばかりで、ごめんなさい。またそのうちには・・・。

« Zeiss Distagon35mmF2.8 その2 | トップページ | 緩い描写 »

EOS 5D Mark2」カテゴリの記事

Planar 85mmF1.4(Y/C)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zeiss Planar 85mmF1.4:

« Zeiss Distagon35mmF2.8 その2 | トップページ | 緩い描写 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー