« R-D1sにて | トップページ | GXR+COLORA-SKOPAR 25mmF4にて »

2013年4月12日 (金)

Leica Ⅲf にて

ちょっと前と同じタイトルにしていますが、撮影日もレンズも異なっています。
カラースコパーの21mm、28mm、35mm、50mmを持って出かけたはずですが、どの写真がどれだったか忘れました。
Scnleica3f1202_1

Scnleica3f1206_1

Scnleica3f1210_1

どういう加減か、フィルムも同じなのに、露出の狙いも固定して同じように撮っているのに、毎ショットの仕上がり具合が異なっていました。
Scnleica3f1212_1

Scnleica3f1214_1

桜の花びらが真っ白になったり濃い桃色になったりします。
Scnleica3f1215_1

Scnleica3f1218_1

ネガフィルムをスキャナーで読んだ結果ですから、本当のところは判りませんが・・・。
絞りとシャッター速度の関係がうまく合っていないのかも知れませんね。
それとも空の雲が薄くなったり濃くなったりして明るさ加減が変化していたのでしょうかね?
Scnleica3f1222_1

Scnleica3f1223_1

Scnleica3f1225_1

これが自動露出なら安定して撮れてしまいますが、マニュアル露出の勘ピューターですから面白い写真になる可能性があると言うことですね?
Scnleica3f1229_1

« R-D1sにて | トップページ | GXR+COLORA-SKOPAR 25mmF4にて »

Leica Ⅲf」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leica Ⅲf にて:

« R-D1sにて | トップページ | GXR+COLORA-SKOPAR 25mmF4にて »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー