« E-P5とG5 | トップページ | E-P5とE-PM2を持って »

2013年7月 5日 (金)

DG45mmF2.8とMZD60mmF2.8

オリのマクロレンズ60mmとパナのマクロレンズ45mm
R1009769_1

どちらもマイクロフォーサーズマウントですが、レンズ内手ぶれ補正とボディー内手ぶれ補正の違いがあるので、取り替える時は注意が必要です。

G5にMZD60mmF2.8を付けた時は、ただでさえ焦点距離が長いですし、手ぶれ補正が効きませんから、シャッター速度を速めるとか、三脚使用を主にするとか。
逆にE-P5にDG45mmF2.8を付けた時は、レンズ側かボディー側かどちらかを選択してスイッチを切り替えてやる必要があります。
両方ONだと変なぶれが出るようです。
新しい機種のE-P5の方が手ぶれ補正が強力らしいですから、レンズ側をOFFにするのかな。
シャッター半押しでボディー内手ぶれ補正がONになりますから、ライブビューがとても見やすくなりましたしね。

E-P5+MZD60mmF2.8
Ep500362_1

Ep500371_1

G5+DG45mmF2.8
P1010142_1

P1010145_1

私の場合、最近あたまが随分ボケてきていますので、あまり取り換えしない方が安心ではあります。

« E-P5とG5 | トップページ | E-P5とE-PM2を持って »

DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8 ASPH」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」カテゴリの記事

Panasonic Lumix G5」カテゴリの記事

Olympus E-P5」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DG45mmF2.8とMZD60mmF2.8:

« E-P5とG5 | トップページ | E-P5とE-PM2を持って »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー