« ニラの花 | トップページ | 彼岸花 »

2013年9月23日 (月)

京セラコンタックスのカメラ

これまで京セラのカメラは、T-PROOFなどのコンパクトカメラには出会っていましたが、1眼レフのコンタックスには縁がなかったのです。
それでも、レンズに関してはヤシコンマウントが手許に5本あるので、マウントアダプターでEOSデジタルで使っていたのです。

そこに、ジャンクかごで2000円のコンタックスが!(レンズは別)
P9242802_1

店頭で、「これ、動くの?」、「たぶん・・・」
ということで引き取ってみたものの、やはりジャンク品でした。

シャッターは切れます。ミラーも上がります。巻き上げも大丈夫そう。でも、レンズを付けても、絞りの認識が出来ない!
絞りリングを回せばそれなりに動くことは動くのですが、表示窓に出してくる絞り値が全く見当はずれになっている。
液晶の表示だけがズレていて、実際には合っているのか?などと色々試して見ると、開放測光の露出計はそれらしい値を出しているのに、絞り優先モードで絞りリングを回しても絞り値が変わらないので、シャッター速度が変化しないという状況。

「これは、マウント周りを触らないとだめだな」「しかたない、いざ分解」と意を決して、絞り連動メカを触ってみると、簡単に位置修正出来てしまいまして、正常な動きにもっどってしまいました。
なんだか「拍子抜け」な感じです。

とりあえず撮れた写真を貼り付けてみます。
Scn167mt0006_1

Scn167mt0008_1

Scn167mt0009_1

Scn167mt0013_1

Scn167mt0023_1

Scn167mt0024_1

露出の問題なく、ちゃんと撮れましたね。

« ニラの花 | トップページ | 彼岸花 »

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 京セラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京セラコンタックスのカメラ:

« ニラの花 | トップページ | 彼岸花 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー