« Qマウントの04レンズ | トップページ | Q7+03レンズ接点外し »

2013年9月 7日 (土)

Qマウントの04レンズ その2

ペンタックスQマウントの04レンズは、焦点距離6.3mmなので、Qで使うと5.5倍でフルサイズ換算35mm相当なんですが、Q7で使うと4.6倍の29mmとはならずに33mm相当となってしまいます。
カメラ内のソフトで縦横の長さが90%程度にトリミングされてしまうのです。
本来4000×3000のところが3629×2722の大きさしか使われなくて、それをまた4000×3000の大きさに変換してJPEG保存するらしいのです。
折角の広角レンズなのにちょっともったいない気がしますね。

そこで、ちょっと裏技の接点外し(と言ってもセロテープを接点に張っただけ)を試みてみました。
比較用にオリンパスのBCL1580も一緒です。

どれほど広く写るのかな?その時画面の四隅はどんなに破綻しているのだろう?などと

E-PM1+BCL1580(30mm相当)
P9051519_1

Q7+04レンズ接点外し(29mm相当?)
Imgp0411_2

同じ順番で
P9051521_1

Imgp0421_2

どうやら04レンズの方が広く写るようですよ。ここでセロテープを外して見ると・・・

Q7+04レンズ(33mm相当)
Imgp0422_2

やっぱり接点を外すと広く写るのですね。
しかも、思ったほど画質の落ち込みは目立ちませんよ。

E-PM1+BCL1580
P9071528_1

Q7+04レンズ接点外し
Imgp0439_1

この曲がり具合をどう評価するかですが、接点を外す前から相当に曲がっていますからね。
29mm相当で使えば良いように思えます。どうせTOYレンズという位置づけなんですから。

« Qマウントの04レンズ | トップページ | Q7+03レンズ接点外し »

04 TOY LENS WIDE」カテゴリの記事

Olympus 15mmF8」カテゴリの記事

Olympus E-PM1」カテゴリの記事

Pentax Q7」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Qマウントの04レンズ その2:

« Qマウントの04レンズ | トップページ | Q7+03レンズ接点外し »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー