« ISO800ネガフィルム | トップページ | Diana Baby »

2013年10月27日 (日)

AUTOではないSⅡ

コニカのカメラで「AUTO S2」と言うのを以前ジャンクかごから救出しましたが、今度はAUTOが付いていない「SⅡ」です。2k

左が「AUTO S2」、右がただの「SⅡ」です。
P1040085_1

P1040086_1

上から
P1040087_1

レンズは、HEXANON 45mmF1.8とHEXANON 48mmF2と言うことで若干異なります。
P1040088_1


一応、巻き上げ巻き戻しやシャッターの切れ具合を確認して、何とか使えそうだと言うことで、引き取って来ましたが、より古いカメラですから、どことなく洗練されていないと言うか、ジャンクだから仕方ないのですが、動作が怪しい感じもします。
それから、露出計は動いていますが、まったく信用できないところに針が行きます。

「AUTO S2」と名前や見た目、大きさや質感は似ていますが、メカ的にはかなり異なるカメラですね。
二つ並べて、交互にシャッターを切った時の感触が全く別物でした。どちらが良いと言うことではなく、異なる機構を搭載しているということなんです。

さて、まずは露出計が当てにならないので、デジカメをお供にマニュアル撮影してみました。
シャッター速度や絞りが適正に作動しているかの確認でしたが、驚きの結果です。
Scnkonicas20002_1

Scnkonicas20004_1

Scnkonicas20005_1

Scnkonicas20006_1

Scnkonicas20011_1

Scnkonicas20015_1

Scnkonicas20024_1

絞りやシャッター速度を色々と変更しながらの試写でしたが、どのコマもほぼ狙い通りの露光具合で、とても鮮明に写ってしまいました。
画面の湾曲も少なく、文句無しに良いカメラでしたよ。
以前の「AUTO」の方は、自動露出だとちょっとオーバー目になっていたのですが、このカメラは自動モードが無いおかげで、絞りもシャッターも自分で設定するわけですが、それが良かったのでしょうね、色がしっかり膨らんでみずみずしい写り方をしたわけです。

勢いで、また次のフィルムを入れてしまいましたよ。

« ISO800ネガフィルム | トップページ | Diana Baby »

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ コニカ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AUTOではないSⅡ:

« ISO800ネガフィルム | トップページ | Diana Baby »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー