« ユーノスロードスター24年目に突入 | トップページ | VITOMATIC Ⅱ の続き »

2013年10月 7日 (月)

久しぶりに Diana F+の続き

前回とても上手く写ってしまったので、気を良くしてすぐまたフィルムを入れてしまいました。

DianaF+と20mm魚眼
Scndianaf0042_1

Scndianaf0044_1

ところが、調子に乗っていいかげんなシャッターを切っていたらしく、手ぶれの頻発。

DianaF+と38mm
Scndianaf0061_1

Scndianaf0063_1

シャッター速度が1/60秒固定ですから、明るくても暗くてもブレに関しては同じなんですよ。
結局、撮影する時の構え方とか、ブレさせないように意識していないと、ダメなんですね。
Scndianaf0068_1

Scndianaf0052_1

こちらは、あまりに暗かったのでシャッターを2回切りました。1/30秒相当にしたのです。
ちょっと位置がずれてしまいんしたね。
Scndianaf0060_1

それでこちらは、バルブ撮影で1/10秒狙いの手持ち撮影
明るくはなりましたが、やはりブレてしまいますね。
Scndianaf0064_1

それから、よく構図が傾いてしまいますね。
Scndianaf0051_1

特に縦位置などでは、どうしようもなく下手ですね。
Scndianaf0058_1

でも、あまりそんなことばかり考えていてはシャッターが切れませんから、結局適当に撮ってしまいます。
Scndianaf0059_1

Scndianaf0049_1

« ユーノスロードスター24年目に突入 | トップページ | VITOMATIC Ⅱ の続き »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

LOMO Diana F+」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに Diana F+の続き:

« ユーノスロードスター24年目に突入 | トップページ | VITOMATIC Ⅱ の続き »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー