« 枯れ葉舞う? | トップページ | Belair 2 »

2013年11月 4日 (月)

Belair

以前、「フィルムカメラの最後のあがき」と書いたことがありましたが、120フィルムも沢山買いだめしていました。
しかしそれも、気が付くと期限切れに・・・。
そこで、久しぶりにホルガのワイドピンホールカメラ(6×12サイズのワイド判)でも使ってみようかと、眺めていたのですが・・・。
色々と、おさらいしながら調べていると、LOMOに”BelAir”と言う6×12フォーマットのカメラがあったのですね。しかも自動露出で絞り優先撮影が出来るとのこと。

そこで、実のところ本末転倒なのですが、大枚をはたいてこれを買ってみました。

Belair X 6-12です
Dscn0303_1

Dscn0304_1

Dscn0306_1

他のカメラと一緒に使っていたので似たようなシーンばかりですが、貼っておきます。

BelAir+58mmF8
Scnbelair0001_1

同時に使っていたZeissIKON+Biogon21mmF2.8
Scnzeissikon2557_1

なるほど、画角は35mm判の21mm相当と言うことでしたが、それらしい所になりますね。
これが、6×12フォーマットでフィルムに焼き付けられるのですから、フィルムの実物を見ると圧巻です。

以下、同じ順番で
Scnbelair0006_1

Scnzeissikon2562_1

Scnbelair0021_1

Scnzeissikon2570_1

120フィルムの巻き上げが緩くて、「巻き太り」してしまいました。取り出す時に十分に注意しないといけません。
でも、ちゃんとしたカメラならこんな症状は出ないはずなんですが、高い割にいいかげんなカメラなんですね、”BelAir”は。・・・ロシア製?中国製?

« 枯れ葉舞う? | トップページ | Belair 2 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

120フィルムカメラ」カテゴリの記事

LOMO BelAir」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Belair:

« 枯れ葉舞う? | トップページ | Belair 2 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー