« Belair | トップページ | Belair 3 »

2013年11月 5日 (火)

Belair 2

”Belair”使用時の自分自身の記録として、とりあえず貼り付けておきます。

明るく撮ろうと小細工したのですが、シャッター速度が遅くなった分、手ぶれしてしまいました。
BelAir+58mmF8
Scnbelair0011_1

カメラ任せでは、この程度に
Scnbelair0012_1_2

NewFM2+45mmF2.8ではこんなところ
Scnnewfm211883_1

58mmF8レンズは、開放F8では、かなり周辺画像が流れますね
Scnbelair0013_1

シーンにもよりますが、最高速1/125秒のシャッターではF16の最大絞りでも足りないことがあるようです。
Scnbelair0014_1

これなどは、露出ぴったりだったのかな?
Scnbelair0015_1

でもやはり、フィルムの巻きが甘くてちょっと光線引きしてしまいましたね。

”BelAir”使用時の覚書ですから、光漏れした写真も残しておこうと思います。

BelAir+90mmF8
Scnbelair0022_1

NewFM2+45mmF2.8では
Scnnewfm211877_1

120フィルムをカメラから出す時には、出来るだけ光の当たらないところで行うようにして、裏ぶたを開けてもすぐには取り出さず、意識的に巻き締めしてやって、巻き太りを解消してから取り出すことが必要なようです。
これは”BelAir”だけでなく他の120カメラの場合も同じように気を付けなければならないことのようです。

« Belair | トップページ | Belair 3 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

120フィルムカメラ」カテゴリの記事

LOMO BelAir」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Belair 2:

« Belair | トップページ | Belair 3 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー