« 富士フィルムX-E1 その2 | トップページ | 50mm相当 »

2013年11月28日 (木)

富士フィルムX-E1 その3

昔からファインダーを覗くと言う動作をしてきたので、この方が普通に撮れる感じです。
とは言っても、純正レンズですからピントはAFに頼って、シャッター半押しでプレビューしてくれますから露出補正も簡単で、難しいことは何も考えず、適当にパシャパシャやっていました。

X-E1+FX27mmF2.8
Dscf0240_1

Dscf0248_1

Dscf0280_1

Dscf0337_1


Dscf0355_1

Dscf0346_1


Dscf0352_1

Dscf0364_1

Dscf0361_1

やはりファインダーがあると、屋外では使いやすいですね。
背面液晶では、構図はとても良く確認出来るのです。
しかし、ピントや露出具合はどうしても背後からの光が影響して「良く見えない」と言う感じなんですね。
この時、EVFでもファインダーを覗きこむと言う動作をすると、外光の影響を減らせるので、とても都合が良いのですよ。
それに、額にカメラをあてがうことになりますから、手ぶれも起きにくくなります。

と言うことで、チルト液晶のX-M1とEVFのX-E1の2台はとても上手く使い分け出来そうです。
撮れる画質も同等ですし、バッテリーも共通ですから、2台持って出かければ安心です。

« 富士フィルムX-E1 その2 | トップページ | 50mm相当 »

FUJIFILM X-E1」カテゴリの記事

FUJIFILM XF27mmF2.8」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士フィルムX-E1 その3:

« 富士フィルムX-E1 その2 | トップページ | 50mm相当 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー