« Belairgon | トップページ | Fisheyeカメラ »

2013年12月22日 (日)

Belairgon 2

”Belairgon”の作例を、もう少し追加しておきます。

114mmF8
Scnbelaira0102_1

Scnbelaira0064_1

Scnbelaira0106_1


そのままの位置から、90mmF8に交換
Scnbelaira0108_1

Scnbelaira0109_1

Scnbelaira0089_1_2

キットのプラレンズ2本に比べて、確かに描写は鮮明に思えますね。
スキャナーで読み取った画像を拡大して見ると、三脚に載せた物は大丈夫でしたが、手持ちで撮った写真はどれもわずかにぶれているようです。鮮明になった分、ブレが目立つようになったのかも知れません。
まあ、シャッター速度が、最速でも1/125ですからこんなところなんでしょう。拡大しなければ解からない程度ですから。

ところで、BelAirカメラ本体の華奢な作りに対して、このレンズ達の重さはちょっと厳しいのではないかと感じます。
蛇腹とレンズボードを支えているパンタグラフのようなフレームが下にたわんでしまってなんとも哀れな感じなんですよ。
それに、底面の三脚ネジ周りに剛性が無いので、益々不安なんですね。
軽いプラレンズの時は気になりませんでしたが、ガラスレンズを取り付けた時は、補強用のフレームとか台座に載せないと壊れてしまいそうですよ。

« Belairgon | トップページ | Fisheyeカメラ »

LOMO BelAir」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Belairgon 2:

« Belairgon | トップページ | Fisheyeカメラ »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー